衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!

 入り口には『私有地につき無断での立ち入りを禁止します』の張り紙が貼られていた。

衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!の画像6

 質素な家に住めば目立たなくなる気がするが、ここはあまりにもボロすぎる。まるで廃墟である。こんな廃墟から人が出てきたら、それだけで怪しいと思ってしまうだろう。

衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!の画像7

 しかし、こんな味のある建物はない。できれば愛知県にある『博物館明治村』(明治時代の建物を移築し公開している博物館)のような『博物館犯罪村』を作って移築して欲しかった。

衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!の画像8

衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!の画像9

 結局、この建物を保存しておいても得がないと判断したのか、取り壊されてしまった。至極残念である。

 事件現場はなくなる前に行っておこう!!

文=村田らむ、文=編集部

村田らむ

ライター、漫画家、カメラマン、イラストレーター
1972年生まれ。キャリアは20年超。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教組織、富士の樹海などへの潜入取材を得意としている。著書に『ホームレス大博覧会』(鹿砦社)、『ホームレス大図鑑』(竹書房)、『樹海考』(晶文社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎新書)など。

 

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

衝撃的すぎる「オウム逃亡信者の潜伏先」の画像8連発! まるで廃墟、想像以上にボロッボロ…菊地直子はここに居た!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル