【衝撃映像】トルコ航空機長がフライト中に謎すぎる”超高速UFO”を激撮! 右往左往して突然消失… 「こんなもの見たことない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

,

 トルコ国営航空会社のパイロットがフライト中にUFOを目撃したと証言し、話題となっている。しかも、その動画まで撮影したというのだから驚きだ。この一件を、英「Daily Star」が5月13日付で報じている。

【衝撃映像】トルコ航空機長がフライト中に謎すぎる超高速UFOを激撮! 右往左往して突然消失… 「こんなもの見たことない」の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 5月10日のこと。トルコ・ターキッシュエアラインズのイスタンブール発ケルン着のフライト中、乗務員たちは飛行機の前方に、白く光る奇妙な物体がいることに気づいた。

「それは人工衛星や星ではありませんでした」

 そう語るのは、同機機長のアッティラ・シェンテュルクさん。それは高高度を飛行しており、信じられないほど明るい光を放ちながら、驚くような速度で円を描くようにくるくると飛び回っていたという。シェンテュルクさんはスマートフォンのカメラで、その物体を撮影することにも成功している。

 動画には青空に浮かぶ、白い点のような物体が映っている。それは確かに凄まじいスピードで動いており、星などには見えない。そして、シェンテュルクさんが短い動画を撮影した直後に姿を消してしまったという。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年5月18日 04:35 | 返信

7秒のあたりに一瞬だけ映る白い点があるな

3:トランプ大統領 2019年5月17日 22:42 | 返信

>> 1

手振れを加味しても動いているから問題ない。
ふらふらした後に高速移動しているようだ。
動かしている奴は確実に精神障害者だと思う。
あんなにふらつくのは多動性障害でじっとしていられないのか?幼稚な考えで興味を持たれようと動いているのだろう。あんなキチガイは相手にするだけ馬鹿らしいので無視した方がいい。
近寄ってきたら撃墜すべきで、戦争も辞さない覚悟で挑むべきだ。奴は小心者なので何も出来ん。
突然消えたのは他に興味が移ったために違いない。
何がしたかったのかと言えば勝ち誇りたかっただけで特に意味はない。
AIが火病っているためにあのような行動にするのだ。これは宗教にのめりこみ精神障害になった奴と同じであって病気である。出来るなら殺していい。撃ち落とすのも問題ない。普通、宇宙人はあんな馬鹿ではない。あれは宇宙からやってきた精神障害者であるとの認識をもって観察すべきだ。決して宇宙人ではない!宇宙人ではなく、精神障害者である。
実際にあれを目の前で見たユダヤ人の私が言っているのだ!間違いない。
UFO初心者の皆さんは、そのような知識も持っておいた方がいい。
もし、山や人気のない場所で奴が下りてきて誘ってきても、質問して探った方がいい。
頭がおかしいか、どうか見ないと大変な目に合うので気を付けよう。もし反トランプのような受け答えであれば、かなり危険なので逃げた方がいい。奴らは人間を騙して殺す気でいる。
人間には耐えられないようなGで飛び回り摩擦によって高熱になり黒焦げになるかもしれない。
奴らはロボットだろうから、なんともないが生身の人間では到底耐えられない環境なので、死ぬはずである。

2:匿名 2019年5月17日 15:33 | 返信

昔あったアンカレジでの日航機での目撃を思わせる

>>1
動いているが?

1:匿名 2019年5月17日 11:36 | 返信

スマホが揺れてるだけで光点は全く動いてないよね
わかっててそこ触れないのかな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。