【衝撃】“イヌを飼うかどうか”はDNAで決まっていた! 8万5千人調査でガチ判明、イヌを愛する遺伝子が存在か(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 もしこれを読んでいるあなたがイヌ好きなら、その理由はあなたの遺伝子にあるかもしれない。最近発表された海外の双子研究によれば、ある人がイヌを飼うかどうかに、その人の遺伝子が関わっているというのだ。英「Daily Mail」(5月17日付)ほか、多数メディアが報じている。

画像は「Daily Mail」より引用

 狩猟や牧畜といった仕事の相棒として、あるいは大切なペットとして、イヌは古くから人間のベストパートナーである。イヌと人間、その歴史の始まりは少なくとも1万5千年前にさかのぼるといわれるが、なぜ、どのようにしてこの関係が始まったのかはわからないことだらけだ。

 そもそも、人はなぜペットを飼おうと思うのか? 過去の研究からは「子供の頃に飼っていた」ことが、大人になってからの「ペットを飼おうという積極的な姿勢」に影響していることがわかっている。しかし、この傾向が遺伝的なものなのかどうかは不明だった。そこでスウェーデン・ウプサラ大学の生命科学者Tove Fall氏らは、スウェーデンの双子データベースを用いて約85,000人を調査、その可能性を検討したのである。

 研究では、ゲノムが同一の一卵性双生児と、半分だけ一致した二卵性双生児が比較された。イヌを飼育しているかどうか調査が行われ、“イヌを飼う”という行動に遺伝子が関わっているかが調べられたのである。すると、一卵性双生児では、そうでない双子に比べ、二人ともイヌを飼育している率が明らかに高かった。つまり、イヌを飼うという行動に人間の遺伝子構造が大きく関わっている可能性が示唆されたのである。

関連キーワード

コメント

6:トランプ大統領 2019年5月21日 13:16 | 返信

勝手に双子にされた上に人間という犬を飼うことになっているのはどういう事?双子と言いながら実はドッペルゲンガーのロボットだと言う。チョンはとにかく飼われたい成りすましたいという無駄な欲求があるようだ。おめえ人じゃないだろう!何が双子だ!犬などいらん。
これからは猫だ!猫が世界を支配する時だ!という事で、クローンを作って増えるしか無い。俺は迷子の子猫ちゃんじゃ無いぞ!擦り寄るおめえは野良犬だろ!猫の飼っている犬だ!そして犬飼とは私の事である。納得いかん!

5:匿名 2019年5月21日 02:06 | 返信

犬は好きだけど、チワワだけは蹴り飛ばすか踏みつけたくなるわ。
なんであんなイラつく犬飼うのか解らん。

4:匿名 2019年5月20日 22:33 | 返信

こういう人が「○○○遺伝子は日本人にしかない特別な遺伝子なんです」とかアホなことをぬかしそうだなw
所詮はスピリチュアルと同様にエセ科学であろがw
間違っていることをさももっとらしいようにぬかすな!ど阿呆がっ!

3:匿名 2019年5月20日 21:34 | 返信

文句言う割にずっと読んでて草

2:匿名 2019年5月20日 21:11 | 返信

なんだか子供を虐待するのもDNAで決まっていた!とか言いそうだなw

1:匿名 2019年5月20日 19:55 | 返信

愛するのと飼うのは別。
愛するからこそ飼わない選択肢や、愛してないからこそ飼う事が出来る奴らもいる。
相変わらずの糞記事満載クズサイト。w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。