川崎殺傷事件容疑者岩崎隆一の“大量殺人雑誌”は「マーダー・ケースブック」か!? パリ人肉事件やマンソン…雑誌よりヤバい“押収結果”も

川崎殺傷事件容疑者岩崎隆一の大量殺人雑誌は「マーダー・ケースブック」か!? パリ人肉事件やマンソン…雑誌よりヤバい押収結果もの画像2
画像は「デアゴスティーニ」より引用

 この雑誌は当時大変な人気を集めたが、1997年の神戸連続児童殺傷事件で犯人の少年が読んでいたと報道されたことも影響したのだろうか、96巻で発行を終わる。デアゴスティーニは人気のあるシリーズを再販することもあるが、週刊マーダー・ケースブックについてはこれまで一度も再販されたことはない。

 岩崎容疑者は包丁4本を携帯し、事前に手袋をはめるなど、周到に準備を行っていた。見つかった雑誌がその参考になっていた可能性は否定できない。しかしながら、たった2冊の雑誌が見つかった程度で犯行動機を推理するのは、言うまでもなく無理が多すぎる。岩崎容疑者より多数の書籍・資料を自宅に抱えている者など珍しくもないが、その圧倒的多数は善良な市民である。同様のことは部屋から発見されたというゲーム機にもいえる。今時、ゲーム機の一台や二台、どこの家にもあるのではなかろうか。

 今回の家宅捜索の結果で注目すべきは、見つかったものより「なかったもの」の方ではなかろうか。信じがたいことだが、岩崎容疑者はパソコンもスマートフォンも持っていなかったという。昨今では事前にSNSに犯行声明を載せることも珍しくないし、警察も検索結果や書き込みの内容を動機の解明の参考にするという。彼がなぜインターネットを使っていなかったのかは不明だが、ゲームや雑誌より、その孤立が事件に影響していたことは確実だろう。

 インターネット上では「無敵の人」というキーワードでもっともらしい解説が行われるなど、推理合戦が繰り広げられている。しかし、今回の事件で犯人の動機を解き明かすことは無意味であり、推理することすらあまり意味がないかもしれない。唯一真相を知る岩崎容疑者はすでに死亡しており、我々はその答えを知る由もない。どうしたらこのような事件から子供を守れるか、それだけを考えたほうがよほど有益だろう。

参考:「NHK」、「産経新聞」ほか

編集部

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

コメント

5:匿名 2019年6月1日 05:38 | 返信

問題を起こす国はやはりニホンw

4:トランプ大統領 2019年6月1日 05:20 | 返信

だから、私の書き込みにチョン天皇というAIがブチ切れて人間を操り殺人事件が起きたのだ。
秋葉原の加藤も植松くんも同じで、あれは勝手に人のアイディアを盗んで犯行に及んだのだ。
次はぜひ渋谷のスクランブル交差点にトラックで突っ込み轢き殺したりマシンガン乱射した後にNHKに乗り込んで時限爆弾を仕掛けて責任者のチョンをテレビ公開処刑とか?
100人以上のテロリストを使って山手線を乗っ取って爆弾を仕掛けネットライブ配信で身代金要求し、時間経過するごとに客を開放すると言っては車外に落として、ぐるぐる回って事件を起こすとか、敵対勢力の創価の集会にイスラム過激派が大勢乗り込んでマシンガンを乱射したり、する事件が起きれば、私の言ったとおりになることが証明できる。
ここに書き込んでいるチョンが日本人を目の敵にするのは私に挑戦しているのだ。
奴は日本人の頭を悪くさせるためにいるそうだから、奴のせいで頭が悪くなったので日ロ戦争でも起こして、世界大戦へと拡大させれば、戦争をすることの大切さを一般の人に多くを教えられる。
もし核兵器を撃とうものなら、ロシア領を賠償金として割譲するようになる。カムチャッカも貰った!移住せざるを得ないからな。

3:匿名 2019年5月31日 23:24 | 返信

数冊買ったわ

2:匿名 2019年5月31日 21:41 | 返信

MCBは毎号買って全巻揃えた
でもバインダーは買わなかった
そして全部 引っ越しの時に捨てた
とくに後悔もしてない

1:じょん・すみす 2019年5月31日 19:13 | 返信

週刊マーダーケースか、これならたしか1冊買った記憶がある。
JFK暗殺の奴だ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。