川崎殺傷事件容疑者岩崎隆一の“大量殺人雑誌”は「マーダー・ケースブック」か!? パリ人肉事件やマンソン…雑誌よりヤバい“押収結果”も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

川崎殺傷事件容疑者岩崎隆一の大量殺人雑誌は「マーダー・ケースブック」か!? パリ人肉事件やマンソン…雑誌よりヤバい押収結果もの画像1

 5月28日、神奈川県川崎市多摩区の路上で、スクールバスを待っていた小学生と保護者ら19人が殺傷され、直後に犯人も自殺するという衝撃的な事件が起きた。なぜこのような卑劣な犯行を行ったのか、ネット上では様々な臆測が広がっている。

 岩崎隆一容疑者(51)が自殺してしまったため、目下注目されているのは、自宅からの押収物である。事件の翌日に行われた岩崎容疑者宅の捜索では数十点が押収されたが、NHKの報道によると、その中に「過去に海外で起きた大量殺人に関する事例などを集めた雑誌2冊」が含まれていたという。

 この雑誌2冊は同じシリーズで「猟奇的な事件についても扱って」おり、「いずれも10年以上前に発行された」といい、またパリ人肉事件を含むが、秋葉原通り魔事件や附属池田小事件は扱っていないという情報もあり、デアゴスティーニの『週刊マーダー・ケースブック』ではないかと噂されている。有名な殺人事件を毎号特集し、事件の経過や現場の写真などを掲載した雑誌で、1995年から97年まで全96巻が発行された。現在は絶版で、再販もされていないことから、オークションサイトなどで高額取引されている。

※トカナのパリ人肉事件・特集リンクはコチラ

 週刊マーダー・ケースブックは元々イギリスで製作・発行されていた雑誌『Murder Casebook』で、事件ノンフィクションで高名な作家コリン・ウィルソンが監修を務めていた。英語版は151冊発行されており、その中から日本人向けのものを選んで発行されたらしい。日本での創刊号は第1巻「チャールズ・マンソン(シャロン・テート殺人事件)」と第2巻「佐川一政(パリ人肉事件)」の合併号で、今では考えられないことだが、テレビでも盛んにCMが流れていた。

コメント

5:匿名 2019年6月1日 05:38 | 返信

問題を起こす国はやはりニホンw

4:トランプ大統領 2019年6月1日 05:20 | 返信

だから、私の書き込みにチョン天皇というAIがブチ切れて人間を操り殺人事件が起きたのだ。
秋葉原の加藤も植松くんも同じで、あれは勝手に人のアイディアを盗んで犯行に及んだのだ。
次はぜひ渋谷のスクランブル交差点にトラックで突っ込み轢き殺したりマシンガン乱射した後にNHKに乗り込んで時限爆弾を仕掛けて責任者のチョンをテレビ公開処刑とか?
100人以上のテロリストを使って山手線を乗っ取って爆弾を仕掛けネットライブ配信で身代金要求し、時間経過するごとに客を開放すると言っては車外に落として、ぐるぐる回って事件を起こすとか、敵対勢力の創価の集会にイスラム過激派が大勢乗り込んでマシンガンを乱射したり、する事件が起きれば、私の言ったとおりになることが証明できる。
ここに書き込んでいるチョンが日本人を目の敵にするのは私に挑戦しているのだ。
奴は日本人の頭を悪くさせるためにいるそうだから、奴のせいで頭が悪くなったので日ロ戦争でも起こして、世界大戦へと拡大させれば、戦争をすることの大切さを一般の人に多くを教えられる。
もし核兵器を撃とうものなら、ロシア領を賠償金として割譲するようになる。カムチャッカも貰った!移住せざるを得ないからな。

3:匿名 2019年5月31日 23:24 | 返信

数冊買ったわ

2:匿名 2019年5月31日 21:41 | 返信

MCBは毎号買って全巻揃えた
でもバインダーは買わなかった
そして全部 引っ越しの時に捨てた
とくに後悔もしてない

1:じょん・すみす 2019年5月31日 19:13 | 返信

週刊マーダーケースか、これならたしか1冊買った記憶がある。
JFK暗殺の奴だ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。