「句読点ありのLINEメールは失礼で攻撃的」若者の新常識に! 専門家も警告「句点はトラブルの元、なぜなら…」

「句読点ありのLINEメールは失礼で攻撃的」若者の新常識に! 専門家も警告「句点はトラブルの元、なぜなら…」の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 LINE、Facebook Messenger、WhatsAppなどのメッセージアプリで、友人から句点(「。」)付きのメッセージが送られてきたら、あなたはどう思うだろうか? 「怒っているのかな?」「何か悪いこと言ったか?」と不安になるようなことはないだろうか?

 英紙「Daily Mail」(8月1日付)によると、英語圏ではピリオド(「.」)付きのメッセージは“失礼にあたる”文化が生まれているという。

・「Is it RUDE to use full stops in text messages? Linguist reveals why the punctuation mark is making you look ‘passive aggressive’」(Daily Mail)

 インターネット言語に詳しいグレッチェン・マカロック氏は、「送るべき最少のメッセージはメッセージそのものですから、その他の追加物は余計な解釈を生みます」と指摘する。そのため、若者の間ではメッセージにピリオドを打つことは“失礼”なのだという。

「句読点ありのLINEメールは失礼で攻撃的」若者の新常識に! 専門家も警告「句点はトラブルの元、なぜなら…」の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 実際、2015年に米・ビンガムトン大学が126人の大学生を対象に行った研究では、ピリオド付きのメッセージはピリオド無しのメッセージと比べて“誠実でない”と思われることが明らかになっている。

 この結果について研究リーダーのセリア・クリン氏は、「メッセージテクストは実際の対面での会話で使われるような社会的ヒントの多くを欠いているため、メッセージの送信者は顔文字、音声を模した意図的なスペリングミス、句読点に依存する傾向がある」と結論付けている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ