「エイリアンを殺すことに備えよ」科学者が提言! 宇宙人とのファーストコンタクトまでに議論すべき”意外な論点”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
画像は「Getty Images」より引用

 多くの人は地球外生命体の命を奪うことに、ためらいを感じるのではないだろうか。しかしハリソン氏はそのような考えについても、さらなる問いを投げかける。地球上でも、生息数の少ない生物を殺して標本にするようなことが当たり前のように行なわれているし、ボノボやイルカを殺すことに抗議が起きても、ミミズを殺しても誰も何も言われない。人類の行動は一貫していないのである。

 ハリソン氏も指摘するように、これらの議論は人類よりエイリアンの方が脆弱だったり小さな生命だったりした場合にのみ当てはまる。例えば最初に発見した地球外生命体が微生物だったとして、人類が採取のために意図せずして与えたダメージにより、その集団があっけなく全滅してしまった……なんてこともありうるのである。

 地球外生命体とのファーストコンタクトといえば、高い知性と高度な文明を持つエイリアンとの遭遇ばかりが想定されがちだ。出会ったのがグレイやレプティリアンのような、明らかに人類のほうが劣る相手ならば、少なくともこんな悩みを抱えなくていい(むしろ人類が怯える側となるかもしれない)。ハリソン氏はこの問題について、「ケースバイケースで考えていくしかない」としている。あらゆる可能性に備え、人類はファーストコンタクトについてそろそろ真剣に考えるべきなのだろう。

参考:「Futurism」「Psychology Today」ほか

文=編集部

コメント

5:匿名 2019年8月15日 06:59 | 返信

人間は一貫性がないってさ。その通り。

4:匿名 2019年8月7日 22:26 | 返信

宇宙人なんて前から来てるのに

3:トランプ大統領 2019年8月7日 16:00 | 返信

>> 2

お前俺を喰うつもりじゃ無いだろうな?
タコは私の化身であるぞ!
基本は、猫をやってる本物の日本人であり
宇宙人だ。
お前らは動く物は何でも喰うから非常に危険な存在だ。
間違っても俺を喰うなゆ!日本人は酸っぱくて不味いと人食い宇宙人が言っておったわ!けしてトマトの様な味では無い。喰うなら塩辛い人間を喰うべきで共食いした方が良い。
殺すのはロボット宇宙人や改造生物だけ破壊しろよ。すぐ食べようとするな。

2:匿名 2019年8月7日 14:53 | 返信

まずそう

1:匿名 2019年8月7日 12:24 | 返信

だから、以前の記事にもコメントしただろ。
あいつらは蛸なんだから、捕まえて殺して醤油とわさびで食っても問題はないと。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。