【衝撃】「ダークマター」は人間の肉体を切り裂くことができる!? ダークマターブリッツ(暗黒物質弾)の正体と兵器化の可能性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
【衝撃】「ダークマター」は人間の肉体を切り裂くことができる!? ダークマターブリッツ(暗黒物質弾)の正体と兵器化の可能性!の画像1
画像は「getty images」より引用

 宇宙空間の約27%は「ダークマター(暗黒物質)」、約68%は「ダークエネルギー」が占めているとされる。実に宇宙の95%に上るが、その存在を示す直接的な証拠はまだ発見されていない。

 そもそもダークマターとは、銀河の回転スピードが「観測されている物質」だけのデータから計算された速度よりも速いことから、「宇宙空間には目に見えない物質があって、重力を及ぼしているに違いない」という想定のもと考案された仮想物質だ。仮想物質ではあるが、すでにダークマターを組み込んだ「Λ-CDMモデル(ラムダ・コールド・ダークマター・モデル)」という宇宙モデルも存在し、物理学者はこのモデルと実際の観測データの折り合いをつけようと日々奮闘している。

 だが、ダークマターは存在しない方が良いかもしれない。この度、ダークマターの恐ろしい性質が明らかになったのだ。

 科学ニュース「Live Science」(7月26日付)によると、ダークマターの塊であるダークマターブリッツ(暗黒物質弾)は、人体を切り裂くほど破壊的だということが最新の研究で判明したという。

・「‘Dark Matter Bullets’ Could Tear Through the Human Body, Wild New Study Suggests」(Live Science)

 ダークマターは原子よりも小さい物質であるが、それが凝集した「巨視的ダークマター」なるものが宇宙空間に潜んでいると考えられている。理論上、巨視的ダークマターは物質に直接影響を及ぼし、たとえば、人間がその影響を受ければ致命的なダメージを被るとのことだ。

コメント

3:匿名 2019年8月8日 18:35 | 返信

ダークマターは存在しない。
量子確率子が並行世界に漏れ出ている質量ポテンシャル
これを原始的な人類は実質量と見間違えている。
つまりダークマターという物理実態は存在しない。

2:匿名 2019年8月8日 14:11 | 返信

日本人は波動砲って言い換えれば理解できるはず(笑)

1:匿名 2019年8月8日 13:40 | 返信

結局何が言いたいのかよくわからない(゚ω゚?)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。