【音アリ】「世界一面白いおならの音」が科学的に判明! 176種類から、科学者が分析して数式化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

 大きなおならの音を聞くと、子どものみならずいい年をした大人であっても、ついつい笑ってしまいそうになることがある。それでは一体、世界一笑えるおならの音とはどんなものなのか? この難問にイギリスの音響専門家や科学者らが挑んだと、今月21日付の英「Daily Star」が報じた。

Scientist reveals the secret formula for the world’s funniest fart (Daily Star)

画像は「Getty Images」より引用

世界一面白いおなら」——このユニークな問題を解決すべく立ち上がったのは、イギリスの老舗コミック雑誌「Beano」である。チームでは世界的音響機器メーカー「Bose」のスペシャリストや博士号を持つ人気サイエンスライターのヘレン・ピッチャー氏らをアドバイザーに招き、176種類に及ぶ様々なおならの音を収集、さらに、幅広い年齢のボランティアの投票で「面白いおなら」を選出、その結果を統計的に分析した。そしてついに、おならにまつわる様々な要素を組み合わせて「おならの面白さ」を示す数式を開発したというのである。

 調査によって判明したのは以下のようなことだ。

・音が大きくて長い「激しいおなら」ほど面白い。最も面白いおならの音は最もつまらないものの2倍音がうるさく、1秒長かった。

・女性より男性の方が5%おならを面白く感じる。また、子供は大人より23%おならを面白く感じやすいが、18〜24歳の若者はあまり面白がらない。

・周囲に子供がたくさんいるほど、大人もおならを面白く感じる。

・恥ずかしい状況であればあるほど面白く感じられる。たとえば、隣にいる友人のおならより、テレビのコメンテーターが放送中にしたおならの方が面白い。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2019年8月29日 09:33 | 返信

イグノーベル狙ってるのか?

3:匿名 2019年8月27日 00:01 | 返信

>> 2

最近出くわすトランプ大統領を名乗るコメンテーターは本物なのか偽物なのかは知らんが以前よりも鬱陶しくうざいと感じるのは自分だけか?
本物はもっと面白かったのでおそらくは偽物の方だろうが、もし偽物が幅効かせてるならトカナが権限なりなんなり効かして追い返してもらいたいものだ。

2:トランプ大統領 2019年8月26日 22:37 | 返信

>> 1

数式化だよ。面白さは音にもよるから
必ずしも合っているとは言えない。
お前だろ?ウンコしたくてお腹が張っていた俺がトイレまでもたずに思わず道で屁をこいてしまって、何事も無く立ち去ったのに、帰りで駅から出ようとした時に大きな声で「屁こくなよ!」と女に叫ばせたのは?
屁フェチか?そんなに興味があるのはフェチとしか思えない。そんなに面白かった?
プーって感じだぞ?

1:匿名 2019年8月26日 20:17 | 返信

ついに、人類は屁の面白さまで言語化してしまったのか。
1つ言っておく。狂ってるぜ👍✨

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。