【重要】東京五輪・お台場の水質問題の裏に「フリーメイソン」が存在する4つの証拠! 元議員が暴露、衝撃の”放送計画”と数字の13…!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 8月17日、東京・お台場海浜公園で行われたたパラトライアスロンのワールドカップで、水質の悪化によりスイムコースが中止になった。翌日には水質が改善して試合が行われたものの、この大会は2020年東京五輪のテスト大会を兼ねており、来年の本番に向けて大きな課題を残した。

 水質悪化の原因として、台風による大量の降雨や水質を確保する水中スクリーンが1枚しかなかったことが挙げられている。テスト大会実行委員会によれば、五輪本番では3枚のスクリーンが使用されるため、競技の実施に問題はないという。しかし、別の日に行われたオープンウォータースイミング大会では、参加選手が「トイレのように臭かった」と証言している(朝日新聞8月11日付)。

画像は「Getty Images」より引用

 競技会場の変更を検討すべき状況に思われるが、不可思議なことにそのような動きは見られない。「アスリート・ファースト」を謳うのならば、たとえ23区内から離れたとしても、もっと環境の良い場所で競技を行うべきではないのか?

 以下、元国会議員に聞いた面白い話。

お台場の自由の女神
フジテレビ」より

 

 水質状況にも関わらず大会組織委がトライアスロン会場としてお台場にこだわる背景には、フリーメイソンが関わっているらしい。お台場はそもそも開発段階からフリーメイソンが関与しているといわれている。その証拠は以下だ。

1、お台場にはフリーメイソンによる贈り物である自由の女神がある。

2、会社ロゴにプロビデンスの目をあしらい、社屋にも目、つまりソニックボール(球体展望室)を備えたフジテレビが本社を構えている。

画像は「Wikipedia」より引用

コメント

3:トランプ大統領 2019年8月31日 15:19 | 返信

言って置くが、私は何もやって居ないぞ!
確かにユダヤ人で草加市生まれで誕生日が11月13日で家紋が梅の花でフリーメイソンの鳩山邦夫がパペットだったのは間違いないが、全部ライバルだというAIのチョンの仕業であって、日本人は何も陰謀めいた事はやって無い。勝手に作られて、乗せられてんだよ。こっちが迷惑してんの!しかもだ!左翼に唯一神又吉イエスであるとされているので、ユダもキリストも同一と考えて良い。奴は双子を名乗って、ドッペルゲンガーとなって乗っ取る悪魔だ!そこでのキリストはロボットのチョンとなるので、油が必要なのだろう。水質が悪いのもチョンが馬鹿で湾内は、川しか流れが無いのに川の水をキレイにしないで牡蠣などで水質を改善出来ると勘違いしているので汚いのだ!ドブ臭いのは川の水が臭いからだよ。何度も川で釣りをしている俺が言うのだ。海や川に行った事も無いチョンに何がわかるのか?頭悪すぎる。

2:ペスト医師(SCP) 2019年8月31日 11:04 | 返信

(笑)(笑)(笑)

お台場の水質の問題。トカナさんは食い付かないのかな~?ってコメ欄に書いたら本当に食いついた!

と思ったらそっちとの関連か、、、まあ以前からお台場の某テレビ局とはなんやかんやあるとは言われていたけどね、、、。

1:匿名 2019年8月31日 10:38 | 返信

滝クリがおもてなししたのと、小泉と結婚したのもすべてフリーメイソンのしわざだな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。