「人類が宇宙で出産すると”超絶ビジュアルの奇形児”が誕生する」学者がガチ解説! 色や形…宇宙人グレイにソックリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

「人類が宇宙で出産すると超絶ビジュアルの奇形児が誕生する」学者がガチ解説! 色や形…宇宙人グレイにソックリ? すみゆきこの画像1
画像は「Business Insider」より

 着々と進んでいる人類の火星進出計画。人類はいずれ地球を離れ、火星や宇宙空間で出産を経験することになるだろう。だがその時、人々の姿は今のままではないかもしれない。

 海外ニュース「Business Insider」(7月23日付)によると、宇宙で生まれた赤ちゃんは巨大な頭を持つエイリアンのような姿になるという。一体どうして?

 これまで宇宙空間で出産した動物は魚、マウス、トカゲなどがいるが、宇宙に飛び立った60人余りの女性宇宙飛行士の中に地球を離れて妊娠した者はいない。だが、将来的に火星に移住した人類はいずれ地球の外で出産をすることになるだろう。それは一体どのようなものなのだろうか?

 最も大きな違いは重力である。宇宙あるいは火星には地球ほどの重力はない。つまり、自然分娩が難しくなるということだ。いくら力んでも赤ちゃんが外に出てこないという事態も考えられるだろう。

「人類が宇宙で出産すると超絶ビジュアルの奇形児が誕生する」学者がガチ解説! 色や形…宇宙人グレイにソックリ? すみゆきこの画像2
画像は「alien-ufo-sightings.com」より

 そして、女性が低重力下で長期間過ごした場合、妊娠のリスクが地球よりも高くなる。問題は骨の弱体化だ。これまでの研究では、宇宙で1カ月過ごす毎に骨の1~2%が失われることが分かっている。骨が弱くなっている妊婦の場合、出産時に骨盤が骨折する危険がある。実際に骨に問題を抱えている妊婦は自然分娩を避けるよう医師が勧める場合があるそうだ。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2019年9月15日 11:33 | 返信

宇宙船はUVカットしてないの?

2:匿名 2019年9月15日 00:24 | 返信

トカナらしい記事だった!

1:匿名 2019年9月14日 23:03 | 返信

実際に見てもないのになんとまぁ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。