宇宙人は地球近くまで来ても素通りしている、その理由は…! 科学者の研究で最新見解「オーロラ効果」提唱される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 この広大な銀河系には地球以外にも知的生命体が存在するだろうに、どうして我々は彼らと出会うことはおろか、その痕跡すら発見できないのか? 高名な物理学者エンリコ・フェルミが指摘した、いわゆるフェルミのパラドックスに新説が登場した。今年8月に専門誌「The Astronomical Journal」に掲載された論文によれば、それは「この1000万年の間、地球外知的生命体たちが地球に訪れていないから」だというのである。さらに言えば、地球外生命体は地球の探索をとうの昔に終えてしまった可能性があるというのだ。科学メディア「Science Alert」(9月9日付)が報じた。

Aliens May Have Explored The Galaxy And Visited Earth Already, Scientists Say (Science Alert)

画像は「Science Alert」より引用

 フェルミのパラドックスをめぐっては、これまでにも「すでに地球に訪れているが政府が隠蔽している」、「星間旅行を実現する前に文明は滅びる」、「地球のように技術的に劣る文明を宇宙規模で保護している」、「存在しないものは来ない」等々、様々な説が提唱されている。そんな中、米ロチェスター大学やNASAの宇宙物理学者らはこのパラドックスに対して新しい見方を提示している。それは「星々の位置」である。

「この問題を解決するに当たって、星々の動きを考慮しなければ、基本的に二つの選択肢しか残りません。つまり、どの知的生命体も自分たちの母星から旅立っていない、あるいは、我々が宇宙で唯一の技術的な文明であるか、そのどちらかです」

 そう指摘するのは、論文の筆頭著者ジョナサン・キャロル・ネレンバック氏である。彼らが論文の中で重要視しているのは、銀河系における星々の動きとその位置関係である。

 すでに知られているように、我々のいる太陽系も含め、すべての星々は銀河系の中を猛スピードで回転している。別の星系に知的生命体を探すとしても、その位置が比較的近くなくては観測も移動も難しくなるのが当然だ。もし別の星系に居住可能惑星を見つけたとしても、そこにたどり着く前に、肝心の文明自体が終焉を迎えてしまう可能性すらある。星系間を移動するならば、銀河系内での位置が近くなる時を待たなければならない――というのが今回の指摘である。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

8:匿名 2019年9月24日 21:53 | 返信

一方的に観測し、他文明生命をお互い発見するのが精一杯。ワープ航法は出来ない。光電磁波で観測出来るだけ。文明のやりとり交信も光電磁波でも出来ない、一回のやりとりでも光年の倍掛かる。

7:匿名 2019年9月19日 02:15 | 返信

宇宙人なんてしょっちゅう来てるのにな

6:トランプ大統領 2019年9月19日 00:33 | 返信

他の文化圏の宇宙人は余程頭が悪いか、自らを止められないような変態でない限り、やってこないだろう。
何度も言うが、残念ながら人間は悪の宇宙人によって創られ支配を受けており、恐らく他星系の宇宙人対策として防衛網というか宇宙人を捕らえて奴隷にする?というかパクってレイプし自らを進化させていくようなものがあって、そこにやって来る宇宙人がいるとしたら、キチガイを極めた化け物というか兵器というべき変態な悪の宇宙人しか私は想像できない。
もし、全く未知の宇宙人がやって来たとしたら、それは悪夢しかない。
既存のロボット宇宙人を取り込み、更に強大な悪の進化を遂げ、この宇宙のすべての病気に感染した死ぬ以外治る見込みのない完全にイカレタ精神病のロボット宇宙人となるだろう。
話が通じる相手ではないし、生物に害悪しか、もたらさないので宇宙人と呼ぶべきではないな。
抹殺デブリと呼ぶべきか?見た目は明らかに不細工で悍ましく、すべてをウンコに変えてしまう悪という悪を集約したものだ。出くわしたら最後、もし逃げられたとしても、そのストーカー気質から永久に追いかけられて、捕まったら最後、レイプされて体の一部にされてしまうだろう。絶対に治らないように病気にされて生物としての未来は完全に閉ざされるのだ。その巨大な悪を討ち滅ぼすことが出来る潔癖の力がなければ、宇宙旅行など到底不可能である。
何らかの事故で消滅する日まで火病り続け、理不尽に人間を恨み続けるゴミとして宇宙を漂い、知的生命体を変態によって襲い続け、消滅するまで存在し続けるのだ。想像して見てもらいたい。
映画のエイリアンシリーズのように、悪のアンドロイドによってエイリアンは品種改良されて作られたが、その延長として、そういう抹殺デブリのように進化してもおかしくないのだ。
生物は常にそのような危険にさらされているので、宇宙人が人間とセックスどころの話ではないぞ!そういうことが、どれだけヤバいか!人間の形をして動いている今は、まだ増しな方だということだ。

5:匿名 2019年9月18日 17:47 | 返信

原始文明の危険な惑星にどんな魅力が?
 
隣にヤバい人が住んでたら見て見ぬふりするでしょ
それと一緒

4:匿名 2019年9月18日 12:45 | 返信

同種なのに核兵器で脅し合ったり
いもしない神の為とか言って殺し合ったり
自分たちの居場所を自分たちの手で住めない環境にしていったり
狂った生物には関わらんでおこう...
危険だから一応テリトリー(太陽系)から出ないように最低限見張ってるか。。。

こんなとこじゃない?

3:匿名 2019年9月18日 12:35 | 返信

ベールが張られてるからね。アルコンやキメラが侵入を阻止してる。
 
SSPが対宇宙迎撃システムを持ってる事も一因。地球は攻撃的で危険な星。

2:匿名 2019年9月18日 10:59 | 返信

情報が古い。

1:匿名 2019年9月18日 10:42 | 返信

いやいや、ただ人間が嫌いなだけなんでしょう。
あなた方は動物園の暴力的で野蛮な猿の檻の中に進んで入ってみたいと思われますか?それと同じことですよ。宇宙人の視点から見ると人間とは横暴で野蛮に見えるそうです。
以前にこの手の話題はオカルトネタで話題の某氏が語っていましたよね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。