「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!

関連キーワード:

,

,

,

,

●「私は、路上で職務質問をされたことはないんです」(高樹)

読者男1 高樹さんは、路上で職務質問されたことはありますか? 

高樹 路上で職務質問をされたことは、ありませんね。

高野 遠くで見ているかもしれませんけれどね。

石丸 内偵じゃん。

高樹 いまでも見られているとは思います。

石丸 高野さんはいかにも職務質問されそうな雰囲気ですよね。

高野 ところがそうではなくて、捕まったときが2回目くらいでしたね。当時、渋谷がめちゃくちゃ厳しかった時期だった。深夜3時くらいで。でも、逮捕されて以降は、なぜか職務質問をよく受けるようになりました。地元で顔を覚えられているみたいなんですが、慣れませんね。ハナから疑ってかかられると、イラっときます。

 一度、ツイッターかなんかで「警官も大変ですね、人を疑うの仕事なんですからねえ」と嫌味を言うと警官が嫌な顔をするというのを見て、言ってみたんですけど、確かに嫌な顔をされた上に、「お前、もう大麻やってないよな? 絶対にバレるからな!」と脅しまで受けてめちゃくちゃ不快でした。

 結局、警官に反抗的な態度をとってもイライラする時間が長くなるだけなので、職質来たときは「はいはい」と素直に従って一秒でも早く終わるようにしてますよ。もちろん所持していないことが前提ですけども。

石丸 自分はライターですが、ライターは相手が言ったことを信じるところがスタートライン。警官は疑うことが仕事ですからね。なかなか話が合うわけないですよね。

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!の画像4

 

●「逮捕されたとき、ボクはこんな風に精神的に乗り越えた」(高野)「経験から学ぶ。何を学ぶかは人それぞれ」(高樹)

高野 逮捕されたときの精神的な乗り越え方について話を戻しますね——。ボクの場合、捕まってから検察官へ送致されるまでの48時間、外界からまったく遮断されて、ひたすら落ち込んでばかりでした。あのときに罪を犯した反省をすることになりますよね。そのあとはもう一日でも早く出たいなー、と、ただそれだけ。

高樹 法を犯しているんですから、覚悟は必要だと思います。経験から学ぶことは人それぞれかもしれません。

高野 裸にされて番号で呼ばれる時点で抵抗する気はなくしますからね。ところで、高樹さんは雑居房でしたか?

高樹 独居房でした。

石丸 高野さんは何日間、勾留されたんですか。

高野 23日間です。逮捕から送致まで(48時間以内)+送致から勾留請求まで(24時間以内)+勾留期間(10日間)+勾留期間の延長(10日間)の最長コースを渋谷署の留置所にいました。指が2本ないヤクザのおじさんと全国規模で20億円騙したオレオレ詐欺のナンバー4とドン・キホーテで悪い友達にそそのかされて万引きしたベトナム人が同室でした。

石丸 にぎやかそうですね。

高野 留置所のサバイバル術はオレオレ詐欺の人、その先、刑務所に行ったらどうなるかはヤクザのおじさんが教えてくれました。もっぱら話し相手はベトナム人です。

高樹 国際交流というか拘留というか。

高野 面白がってでたらめな日本語を教えたり、彼の祖国の話を聞きながら、時間を過ごしていました。

高樹 留置所・拘置所にいるときは、本を差し入れてもらうとありがたいんですよね。皆さんお知り合いが捕まったら、本を差し入れてください。

高野 本の差し入れは嬉しいですよね。とくに、写真や絵がたくさん載っているものも気がまぎれていいです。とにかく色彩感のない空間なので。

高樹 日頃から私のことをわかっていてくれる友人は、ドンピシャな本を差し入れてくれた。たとえば、私は討論・ディベートが苦手なんですが、遥洋子の『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』。よくわかってくれている。

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル