「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!

関連キーワード:

,

,

,

,

●「サウナ用語の「整う」と、ドラッグ用語の「キマる」はまったく同じ意味」(高野) 「人間は脳内麻薬でキマることができるんです」(高樹)


男性読者2
 山田と言います。

高樹 山田さん、こんにちは。

山田 今回のイベントでは、ドラッグ以外にキメることができる各々の方法を知ることができました。高樹さんならダイビング、石丸さんなら自動車事故の動画、高野さんならサウナとか……人それぞれ、ドラッグなしで「キメる方法=異世界へ入る方法」を持っていますよね。

高野  サウナと水風呂に交互に入り、交感神経と副交感神経を強制的にON/ OFFさせてリラックスすることを、サウナ用語で「整う」と言うんですが、ドラッグ用語の「キマる」とまったく同じ意味です。サウナは飛距離はそんなにないけれど、高度があると思います。この前、サウナのトークイベントに出演させてもらったのですが、楽屋で聞いた話で、某サウナのオーナーさんも「サウナはあれに似ているからね」と言ってたとかいないとか。

石丸 サウナは、脳内麻薬が大量に分泌されるという説もありますね。

高樹 会場の皆さん、自分はこれでキマると自慢したいものはありませんか?

女性6 あるけれど、言えません(笑)。

石丸 セックスもそうですよね。

女性2 SMもキマります。

高野 筋トレも中毒性があると言いますよね。自分の身体が変わっていくことも楽しいという。

高樹 実は私、筋トレにもハマっているんです。トレーニングをすると、何かが分泌するような気がしますし、肩こりとか体の詰まりが抜けていくことがわかりました。

石丸 ふむふむ。

高野 僕は筋トレを熱心にやった事がないので、筋トレのキマり感はわからないですけど、ハマった人は腹筋がバキバキに割れるくらいに鍛えたりするんで、きっとあれはキマる何かがあるのだと思います。ひたすらジョギングでランナーズハイを楽しんでる人もいますよね。健康的に見えても本人はめちゃくちゃキマっているという。見え方のよいキマり方。僕は運動あんまり好きじゃないのでもっぱらサウナですけど。

女性読者2 SMも飛距離はないけれど、高度がある。サウナや筋トレに似ているような気がします。

石丸 断食もキマる面があると聞きますよ。

高樹 瞑想も脳内麻薬が分泌されている気がします。

石丸 サウナ、筋トレ、SM、断食、瞑想……。極端なこと、過剰なことがキマるんのかなあ。窒息とかも。

高野 あと、最近、気持ちがいいと思ったことは……二日酔いになったときに人は吐きますが、吐く瞬間、キマるんですよ。ちょっと気持ちがあがって、いいんですよね。

会場一同 ええっ~つ!?

石丸 嘔吐ってケミカルっぽくて良いですね。嘔吐するときには血圧が上がって酸素不足に陥るとか——生理学的に説明がつくのかもしれません。

高樹 そういうことをやり始めたら、クセになっていくんでしょうね。人間は普通に生きること以外に、もっといろいろなことをやってみたい・試してみたいと思ってしまうものなんだと思います。肉体や精神が痛い目に遭うこともありますが、死なないように、合法的にやっていくしかありませんよね。

高野 死んでしまったら、元も子もないですからね。

石丸 自分ももう、脳の血管が切れるような無茶はやりたくありません。

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!の画像5


●「逮捕はつらいです。大麻でそんな目にあう必要はないし、みんなにもそんな目に合ってほしくない」(高樹)

高樹 大麻を吸って、つまり法律を犯して捕まってつらい目に遭うことは……やめたほうがいいと思います。いま考えてみると、留置所や拘置所での生活はそんなにつらいものではなかったんです。つらいのは社会に戻ってから。仕事を失う。仲間が離れていく。偏見を受けたり。痛い目に遭う。昨年、某大手企業の社員が長年、大麻やLSDを常習・乱用していたとして捕まったんですが、会社は「彼の勤務態度がよい」として保釈金を負担。執行猶予付きの判決が出て、そのまま働けるようになったという。日本全体がそんな社会になっていけばいいと思うんです。 

高野 前科者にやさしさを! という。

 というわけで、会場ではさらに合法でキマる方法として「CBDオイルと高麗人参のミックス」を飲んで飛んでいる人、法律違反はしないという人……など、たくさんの人がマイクを持って自分の経験や意見を話してくれ、議論は大いに盛り上がった。

「大麻にまつわる読者との対話シリーズ」は、これからも大麻への賛成/反対を問わず、様々な意見を交換できる場所としていろいろな対話をしていくつもり。よろしくね。

 追伸・イベントの模様は『週刊新潮』にも掲載された。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00583531-shincho-ent

 また~!

◎高野政所(たかの・まんどころ)

1977年1月27日生まれ。DJ、テクノユニット「LEOPALDON」リーダー。インドネシアのダンスミュージック「ファンコット」の伝道師としても知られる。明治大学政治経済学部経済学科卒業。2014年12月にメジャー・ファーストアルバム『ENAK DEALER』をリリース。2015年3月、職務質問を受けた際、大麻取締法違反で逮捕され、懲役6か月執行猶予3年の判決を受ける。著書に『前科おじさん』(スモール出版)

Twitter:@mandokoro

◎高樹沙耶(たかぎ・さや)

1963年8月21日、静岡県生まれ。元女優、元作詞家、石垣島のキャンピングロッジ「虹の豆」オーナー。1983年に主演映画『沙耶のいる透視図』で女優デビュー、映画&ドラマシリーズ『相棒』ほか、数多くの作品に出演、人気を呼ぶ。著書に『贅沢な暮らし—衣食住が育む「心のラグジュアリー」』(エクスナレッジ)、『ホーリープラント聖なる暮らし』(明窓出版)ほか

Twitter: @ikuemiroku

文=石丸元章

◎石丸元章(いしまる・げんしょう)

1965年8月9日、千葉県生まれ。作家、ライター。高校在学中にライターデビュー、人面犬ブームの仕掛け人。著書に『スピード』『アフター・スピード 留置場→拘置所→裁判所』『平壌ハイ』『神風』(すべて、文春文庫)など多数。近作に『聖パウラ』(東京キララ社「ヴァイナル文學選書 第一弾」)

Twitter: @chemical999

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル