「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!

関連キーワード:

,

,

,

,

 ――2019年9月、東京で初めて開催された公開イベント「高樹沙耶・大麻をめぐる読者との対話」、今回は感動の後編を公開! 逮捕で世界はどう変わったか。生活はどう変化したか。それぞれの経験者が語る目を見張るリアル。とおもったら…読者からも意外な告白が続出した。その一部を公開。高樹沙耶×高野政所×石丸元章。

<前編はこちら!>

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!の画像1
左から高野政所、高樹沙耶、石丸元章


●アメリカで運転中に大麻を吸っていて逮捕! 牢屋に放り込まれたけど12時間で出された

石丸 後半は――会場の皆さんとクロストークしましょう。むむむ、素晴らしい髪型の方がいらっしゃいますね。

男性1 この髪は18年もののドレッドです。

高野 18年物のドレッド! 年季入ってますね~!

ドレッドの人 お聞きしたいのは——今後、もしかしたら運悪く、大麻で捕まることもありますよね。

石丸 さらっと、すごいこと言った。

ドレッド 万が一、逮捕されたときにどうやって過ごせば「大丈夫だぜ」と気を紛らわすことができるのでしょう。ボクはアメリカで逮捕されたことがあるんですけれど……。

高樹 ええ、アメリカで!? 合法化前だったんですか?

ドレッド いや、その時も医療大麻は合法で、嗜好用も非犯罪化していたんです。だけど……実はクルマを運転中に吸ってたんです。

高樹 人種差別にも気を付けないとですよね。

ドレッド 大麻の自由が認められている国では、その分責任を求められる。警察官に「日本では大麻を吸いながら運転してもいいのか?」と聞かれました(笑)。

石丸 事故を起こさなくて良かったですね。日本だと大麻を吸って事故を起こしたら、飲酒より厳罰の危険運転に当たりますよ。

高樹 オーストラリアなんかも大麻で運転すると捕まりますね。

ドレッド 僕は罰金刑で、よく覚えていませんが、とりあえず弁護士に5000ドルくらい払いました。アメリカには、ドラッグ運転専門の弁護士がいるんです。

高野 5000ドル(=50万円以上)、安くないですよね。

ドレッド 一方で扱いは軽くて、「どこで買った?」「誰から買った?」とか取り調べは一切ないんです。雑居房に放り込まれて、満員になってきたら「もう12時間経ったから出ろ」と言われました。

石丸 旅の思い出ですねえ。

ドレッド 日本だと、牢屋に閉じ込められている時間が長くなりますよね。どう過ごせばいいのでしょう。

石丸 さて。どうしたものでしょう。

「大麻を包んだ銀紙」を飲み込んだら人体がヤバイことに!! 危険な大麻体験談&ドラッグなしでキメる方法…高樹沙耶×高野政所×石丸元章が解説!の画像2


●「あたしの逮捕経験を話します!」(読者女子)
 

女子1 はい! あたしの経験から話したいです。

高樹 ははは、どうぞ。

女子1 あたしは2回捕まって、1回は不起訴でした。1回目はクルマを運転して後部座席に大麻が落ちていたのを見つかってしまった。

高野 またクルマ出ました。みんなクルマの中に持ち込みがち!

石丸 しかも2回(苦笑)

女子1 正直言うと、その大麻はあたしが同乗者にあげたものだったのですが、その人がたぶん酩酊してて落としてしまったんだと思うんです。

石丸 ううううう、ダメじゃんそれ。

女子 ははは。で、21日間勾留されたのですが、「自分のものではない」と振り切って、不起訴になりました。そのときは、尿検査で検出されなかったんですけれど。

高樹 尿検査に出ない(=吸っていないという証明)は、大きいんですよね。大麻取締法では“所持”だけが罪に問われて“吸引”は罪じゃないんですが、「吸うのは自由」ということではないわけで。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ