2つの膣と子宮を持つ英国美人が激白した苦悩の日々! 9歳からの葛藤、同時多発生理や彼氏との行為…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

 英ジリンガム出身のモリー・ローズ・テイラーさん(19)は、初潮以来、気絶するほどの強烈な生理痛に悩まされていた。医師の診察を受けても長く原因はわからないままだったが、2年前、ようやく病名が判明した。彼女は膣と子宮を2つ持つ「完全重複子宮」だったのである。そして今、彼女は自らの稀な経験を世に知らしめるべく活動を行なっている。英「Daily Mail」(10月15日付)が報じた。

Teenager with TWO vaginas, wombs and cervixes says it took doctors eight years to spot her unusual anatomy after they repeatedly dismissed her excruciating period pains (Daily Mail)

モリー・ローズ・テイラーさん。画像は「Daily Mail」より引用

 
 テイラーさんは一見するとどこにでもいる元気なティーンエイジャーであるが、その笑顔の陰で、ひどい生理痛に悩まされてきた。彼女に初潮が訪れたのは9歳と早く、その当時から激しい痛みを訴えていたが、医師の診察で異常は見つからず、体の発達が追いついていないためだとされた。

 しかし、いつになってもテイラーさんの生理痛は良くならなかった。後にわかったのだが、これは2つの子宮で同時に月経が起きているためで、時には失神するほどの強烈な痛みが彼女を襲った。出血も激しく、タンポンを使ってもすぐに落ちてきてしまうような状態だった。そのため、彼女は12歳の時からピルを飲み、月経をコントロールしなければならなかった。

画像は「Daily Mail」より引用


 10代後半になって彼氏ができると、テイラーさんは自分が性的な行為をできるのか、強い痛みを伴うのではないかと不安を抱くようになった。外見上、彼女の外性器には異常はなく、医師もなかなかその原因にたどり着くことはできなかった。異常な出血と分泌物から性感染症を疑われ、血液検査したがもちろん異常は見つからなかった。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年10月22日 02:38 | 返信

膣が二つあっても入り口は一つなの?

1:匿名 2019年10月21日 20:44 | 返信

夫のなんとかが入らないって漫画の主人公の女性は逆にこれがないんだよね。だから行為そのものもできないし子供も産めない。あれ外科手術とかでなんとかならんのか?いやもともとないものはないから意味がないのか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。