膣にニンニクを入れてはいけないことが発覚! リンゴ酢でヴァギナ引き締めもウソ…膣に絶対入れてはいけないもの6選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 昔ほどタブー視はされていないものの、女性にとってデリケートな部分の話はなかなか大っぴらにはできない話題の一つだ。それゆえだろうか、女性器が病気になっても迷信に頼って自力で治そうとしたり、健康のために膣に石を入れたりするような女性は欧米にも多いようで、インターネットには女性器にまつわる怪しげな情報がはびこっている。今回は英「Daily Mail」(4月24日付)の記事から、膣に入れるべきでないものをご紹介する。

■ニンニク

画像は「Daily Mail」より引用

 欧米には、膣カンジダは膣にニンニク片を入れればと治るという古い迷信が存在し、インターネット上でも広く流布されているそうだ。そのため、膣カンジダ治療のためにニンニクを入れる女性が後を絶たないという。

 しかし、婦人科の医師はこの迷信に強い警告を発している。ニンニクにはボツリヌス菌など土壌由来の危険な微生物が付着している可能性があり、それが膣内で増殖した場合、最悪生命の危機にすらなりかねないという。

■パセリ

 今年1月、ファッション誌「Marie Claire」(イギリス版)が盛大に炎上した。それは「膣にパセリを入れれば月経がコントロールできる」という根拠のない方法を紹介したからだ。言うまでもないが、パセリにそんな効果はない。

 この騒動はトカナでもご紹介したが、最終的に雑誌側が謝罪し、記事を撤回することで収束した。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年4月29日 22:56 | 返信

初めて聞いたw
そんな変な健康法があるのか。
話を聞いたからって、実際に人が凄いわ・・。
私はカンジダ対策には、イーストと砂糖を控えて
湯船にお酢を少し入れる程度だなぁ。
それで十分に足りる。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。