首里城火災は「ブラタモリの呪い」だった!? 首里城は7つ目の災い…次回放送は草津、“デス番組”で確定か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
首里城火災は「ブラタモリの呪い」だった!?  首里城は7つ目の災い…次回放送は草津、デス番組で確定か!?の画像1
画像は「NHK」より

 街歩きの達人であるタモリが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫るNHKの人気番組「ブラタモリ」に意外な疑惑が持ち上がっている。ネット上で「ブラタモリの呪い」、「ブラタモリの法則」と呼ばれる現象があることが指摘されているのだ! 一体どういうことだろうか?

 

■ブラタモリの呪い

 10月31日未明に那覇市の「首里城」の正殿などが全焼する事故があった。沖縄を代表する世界遺産の焼失に日本中に悲しみが広がっているが、この火災に「ブラタモリ」が関係しているかもしれないとネット上で指摘されている。

 2016年2月27日に放送された「ブラタモリ」で、タモリらが首里城を訪れていたのがその理由だという……。にわかに信じがたい話だが、単なるこじつけ異常の関連性があるという。実は「ブラタモリ」が取り上げた場所は次々と不幸に見舞われているのだ。

首里城火災は「ブラタモリの呪い」だった!?  首里城は7つ目の災い…次回放送は草津、デス番組で確定か!?の画像2
画像は「NHK NEWS WEB」より

・博多

「ブラタモリ」#17~18(2015年9月19日、10月3日放送)→駅前道路陥没事故(2016年11月8日)

・熊本

「ブラタモリ」#34~35(2016年3月19日、4月2日放送)→熊本地震(2016年4月14日)

・パリ

「ブラタモリ」#126~127(2019年2月16日放送)→ノートルダム大聖堂の大規模火災(2019年4月15日)

・武蔵小杉

「ブラタモリ」#125(2019年2月16日放送)→台風19号による浸水被害

首里城火災は「ブラタモリの呪い」だった!?  首里城は7つ目の災い…次回放送は草津、デス番組で確定か!?の画像3
画像は「テレ東NEWS(YouTube)」より

 この他にも東京タワーを紹介した翌日に東日本大震災でタワーの先端部分が曲がったり、川越を取り上げた翌日に火災が発生したりするなど、ざっと調べただけでもタモリが歩くところで首里城以外にも6つの災害が発生しているのである。ブラタモリの呪い恐るべし……。

 だが、番組やタモリに罪を着せるのは不当だろう。日本各地で取材しているのだから、こうした“偶然”は起こり得る……と信じたいところである。ちなみに11月2日の次回放送予定は、「草津温泉」だ。

 

■ブラタモリは防災情報番組

 一方、「ブラタモリ」は視聴者の防災意識を高めているという声もあがっている。いくつかTwitterから引用しよう。

「よくよく考えると河岸段丘とか断層とか暗渠とか、どれも治水に関係する場所だから被害も出るんだろうなぁ…という必然を感じた。呪いじゃなく治水事業広報なんだブラタモリは」

コメント

6:匿名 2019年11月4日 10:18 | 返信

※1

もともと映画のセット(として作られた)だしねぇ
世界遺産 風 で良くね?

5:匿名 2019年11月3日 05:21 | 返信

首里城は世界遺産ではないですからね。
世界遺産なのは「首里城跡」。
今回燃えたのは平成になってから出来たコピーですよ。
燃えて本来の世界遺産である「城跡」になりました。

コピーの再建なんて必要有りません。

4:匿名 2019年11月1日 10:48 | 返信

↓偏狭なトランプはケルトを嫌ってそうだけどな

3:トランプ大統領 2019年11月1日 00:39 | 返信

沖縄は私の管轄する地域であるからして
チョンの野郎が台風の報復として沖縄を攻撃したに違いない!
左翼のチョンの支配下にあるNHKだけに職員が放火してんじゃないのか?
たしかに渋谷のハロウィンのお祭りとして首里城がターゲットになるのはあり得ることだ。
しかしだ!ケルト人は私の支配下でもあり
勝手に人んちのお祭りをパクりやがって泥棒野郎が!!
ハチ公の悪魔の力でケルトのお祭りを冒とくし、首里城に火をつけるとは!
チョンはとんでもない奴だ!タモリも森の妖精である私のキャラであって、けしからん。
火を付けてこい!は俺の特技だが、奴が俺をモノマネした形になったな。
ならば、こちらも報復する用意がある!
又吉イエスであるこの私が奴を地獄の火の中に投げ込んでくれよう!

2:匿名 2019年10月31日 20:26 | 返信

記事内容はともかく、昼行燈のトカナにしては迅速なネタに感心したわw

1:匿名 2019年10月31日 19:12 | 返信

何言ってんだタモリに謝れ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。