マジで恐ろしい「ツタンカーメンの呪い」が招いた7つの死! 病死・射殺・自殺・焼死・怪奇メモ… 今も深まる謎!

 日本では現在、東京・国立科学博物館で特別展「ミイラ」が開催中だ。内容の充実ぶりから、連日活況を呈しているという。しかし、軽々しくミイラに近づくことは時に悲劇を招くこともある。最も有名なミイラの呪いは、もちろん「ツタンカーメンの呪い」だろう。この伝説は、7つのミステリアスな死によって生まれた――。

■邪悪な力がカーナボン伯爵を死に至らしめた

 まず記録に残された最も古い例は、1550年にアレクサンドリアでミイラを2体購入し、母国ポーランド行きの船に積み込んだニコラジ・ラジウィル王子だった。

 王子の乗る船で、古代エジプト人の亡霊の目撃が相次ぎ、激しい嵐によって船が沈む恐れが出た時、ラジウィル王子は2体のミイラを船外に投げ捨てた。嵐はすぐ収まり、亡霊は現れなくなったと言われる。

 しかし、ファラオの呪いの伝説が本当に始まったのは、1922年のツタンカーメンの墓の発掘からであった。

マジで恐ろしい「ツタンカーメンの呪い」が招いた7つの死! 病死・射殺・自殺・焼死・怪奇メモ… 今も深まる謎!の画像1
ツタンカーメンの頬の傷はカーナボン伯爵の致命傷になった傷と一致するといわれた 「Daily Star」の記事より

 エジプト学者ハワード・カーターが、カーナボン伯爵がスポンサーになって行っていた発掘作業で、王の手付かずの墓を見つけた。

 そのことを小説家のマリー・コレッリがカーナボン伯爵に宛てて手紙を書いた。その中でコレッリは、封印された墓を開くことで起きる危険をカーナボン伯爵に警告したという。

 しかし警告もむなしく、その2週間後カーナボン伯爵は死亡した。

 遺体解剖では、伯爵は髭剃りをしている時に、頬にあった蚊の刺し痕を傷つけ、そこから感染症が広がったと判断された。

 一説には王のミイラから包帯が取り除かれた時、ミイラにあった皮膚の傷は、カーナボン伯爵の頬の傷と大きさも位置も正確に一致したといわれる。またカーナボン伯爵が死んだまさにその瞬間、カイロで停電があったともいわれている。

 当時、神秘現象に興味を持っていた作家のアーサー・コナン・ドイルも「邪悪な力がカーナボン伯爵に致命的な病を引き起こしたのではないか」という独自見解を発表した。

マジで恐ろしい「ツタンカーメンの呪い」が招いた7つの死! 病死・射殺・自殺・焼死・怪奇メモ… 今も深まる謎!の画像2
墓の一部の入り口には呪いが刻まれていた。しかし象形文字が解読されるまで、誰も読めなかった 「Daily Star」の記事より

 それでも、呪いの物語がカーナボン伯爵だけで終わっていたら、単なる「人のうわさも75日」で済んでいただろう。しかしその後も、あり得ないような偶然の一致が連続して起こった。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

マジで恐ろしい「ツタンカーメンの呪い」が招いた7つの死! 病死・射殺・自殺・焼死・怪奇メモ… 今も深まる謎!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル