【悲報】TV生放送で古代エジプトの石棺開封、ついに“最凶の呪い”が解かれて人類滅亡か! 熟成細菌が全世界にバラ撒かれ…!

 世界で初めて古代エジプトの石棺が生放送中に開封されたというニュースが駆け巡っている。

■世界初、古代エジプトの石棺調査を生放送!

 4月7日(現地時間)、米・ディスカバリーチャンネルの2時間スペシャル番組で、著名な探検家のジョシュ・ゲイツ氏と彼のチームがエジプトの石棺を生放送中に暴くという企画が放送された。

 守秘義務のためか、石棺が安置されている詳しい場所は明かされていないが、発掘中の墓地遺跡であるという。

 最近ではエジプト中部ニミヤの同遺跡から良好な状態で保存された2000年以上前のミイラが40体以上も発見され、大いに話題となった。プトレマイオス朝期のもと見られている。

 今回、ゲイツ氏らが調査するのは、新たに見つかった何千年にもわたり手付かずのままで残されていた墓へと至る通路である。生放送では、地下トンネルを通って石棺が収められている大規模な地下室へと向かった。

【悲報】TV生放送で古代エジプトの石棺開封、ついに最凶の呪いが解かれて人類滅亡か! 熟成細菌が全世界にバラ撒かれ…!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 視聴者は、まるでゲイツ氏らと共に古代の謎を巡る探検をしているかのような、ワクワク感が得られたことだろう。

 そしてゲイツ氏らは、数人がかりで石棺をこじ開けた。すると中には、装飾品に包まれたミイラが納められていた。番組は大成功だったが、喜んでばかりいられない事情もある。

【悲報】TV生放送で古代エジプトの石棺開封、ついに最凶の呪いが解かれて人類滅亡か! 熟成細菌が全世界にバラ撒かれ…!の画像2
画像は「YouTube」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ