「3つの未知の物体」NASAのスペースシャトルで撮影される!まじのキノコが宇宙を漂っている!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 NASAのスペースシャトルから撮影された画像の中に、未知の物体を写したものがあると発覚した。しかも、今回は一度に3枚もの画像が見つかったという。英「Express」(12月3日付)が報じた。

UFO sighting: Conspiracy fears after NASA Space Shuttle photos reveal 3 ‘unknown objects’ (Express)

画像は「Express」より引用

「NASAが『UNKNOWN(未知)』と分類した3つの異なる物体を見つけました」

 そう述べるのはトカナでもおなじみの世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏である。ウェアリング氏は自身が主催するウェブサイト「ET Database」とYouTubeチャンネルで、この驚くべき発見を明らかにした。画像はNASAがスペースシャトルミッション「STS032」と「STS61B」で撮影されたもので、NASAの公式サイトから確認することができる。このうち、ウェアリング氏が“発見”したのは3枚の画像である。

 まず1枚目は、1990年1月に撮影された画像「STS032-77-17」である。宙に浮かぶ正方形の物体が写っており、その表面には白い格子模様のようなものが確認できる。また下部にはアームのようなものが設置されているように思われる。

画像は「NASA」より引用

 2枚目と3枚目はいずれも1985年11月に撮影された画像である。画像「STS61B-33-5」には、暗い宇宙空間に白く細長い物体が浮かんでいる様子が写っている。そして、画像「STS61B-44-62」には、地球を背景にして、まるでキノコのような形をした黒い物体が飛んでいる様子がはっきりと写り込んでいる。

コメント

2:匿名 2019年12月7日 18:20 | 返信

本当にバカげてる
ウェアリングの頭のネジだろ

1:匿名 2019年12月7日 13:09 | 返信

普段はNASAがUFOや宇宙人の画像を加工や隠蔽していると訴えているんだから、普通に公開されているこれらはネジとかソーラーパネルで正しいとしなければおかしいだろ
この人のやり方は無分別すぎてアンチを増やす工作活動にしか見えないわ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。