父親が息子を「殺すしかない」と決意するまで――長男殺害の元農水事務次官、映画化必至の「壮絶人生」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
関連キーワード:

,

,

元農水次官の長男刺殺事件だけではない! 引きこもりの息子に「仕事をしなさい」と声を掛け刃物で…川崎殺傷事件が招いた負の連鎖の画像1
画像は、ANNnewsCHより引用

 

「あまりの壮絶な人生に傍聴席も静まり返るしかありませんでした」

 そう語るのは取材記者の1人だ。今年6月、農林水産省の元事務次官・熊沢英昭被告(76)が東京・練馬区の自宅で、長男の英一郎さん(44)の首や胸などを包丁でメッタ刺しにして殺害した。英一郎さんは無職で、家に引きこもり、両親に暴力をふるうこともあった。そんな長男を悲観し、殺人を犯したわけだが、法廷で明かされたのは、想像を絶する家庭環境だった――。

 「何をしでかすかわからない」。熊沢被告が殺害を決意した理由はこれ以外にない。統合失調症を患っていた英一郎さんは攻撃的で、矛先はまず母親に向けられた。証人出廷した熊沢被告の妻いわく「肋骨にヒビが入ったり、顔に青あざ、鉛筆の芯を思い切り手に突き刺さされたりもありました」。さらに衝撃の事実が明かされる。

兄(英一郎さん)が原因で、縁談があっても全部消えた。(娘は)それを絶望して自殺しました

 英一郎さんに妹がいたことは取材記者の間では知られていたが、全員が「消息不明」と話す理由はこれだった。熊沢被告の妻は心労からうつ病を発症したという。

 それでも英一郎さんとコミュニケーションを図ろうとしていた熊沢被告。就職先でトラブルを起こした息子と5月下旬に同居を始めたが、そのわずか2日後…。

『ごみを捨てろと言いやがって!』と言って襲われました。髪をつかまれてサイドテーブルのところまで引きずられました。必死に逃げました。でも玄関まで追いかけられて、ドアやコンクリートにたたきつけられました」(熊沢被告)

 英一郎さんはしきりに「殺してやる!」と叫んでいたという。そして運命の日が訪れる。

 6月1日。英一郎さんは隣の小学校で行われていた運動会の音に腹を立てていたという。

関連キーワード

コメント

9:匿名 2019年12月19日 20:33 | 返信

>映画化必至
いい加減な事書くな。
誰もわざわざ金払って観ないだろう。

8:匿名 2019年12月19日 07:17 | 返信

死人に口なし

7:トランプ大統領 2019年12月19日 01:58 | 返信

聞くところによると、こいつは息子を漫画アニメの専門学校に通わせたが、就職に失敗し、コミケに誘導した上に息子を手伝って息子の信頼を得て、既成事実を作り上げ、息子を騙し、息子を悪人に仕立て上げて殺害するまに至ったということで確実にチョンであって不細工なので、死よりもつらい目に合わせるべきであろう!就職もコイツの手によって不採用になるように働きかけられていた可能性もあるやもしれん。息子の敵を俺が代わりに取ってやりたいものだ!ヲタクを侮辱するなら、お前ら、アニメも漫画もゲームも禁止だ!誰が作っていると思っているんだ!この俺だ!この日本は端から端までこの俺、ドラゴンのものなんだよ!俺を主人公として作られた作品は数知れず多くあるのだ!ドラえもんもサザエさんもアンパンマンにクレヨンしんちゃんに名探偵コナンもすべて俺をモデルにした作品である。ヲタクは俺の化身である。京アニを放火したのも、この不細工に殺されたのも俺の化身だ!いつも自動的に動いている。
検察は何をそんなジジイに絆されているんだ!チョンの術中に嵌るなど間抜け以外の何物でもないぞ!馬鹿か!この不細工は超凶悪犯だ!川崎の連続殺傷事件で自殺した奴と同期している川崎のチョンだ!元公務員でありながら、他の方法で解決する見識は十分にあったはずで、社長を殺して社会的な問題を起こすと言ったり、うるさい子供を殺すぞと言っただけで、直接、不細工のジジイを殺す意図は全くなかったにもかかわらず、命の危険があるほどの暴力を受けたなどと捏造し、用意周到に息子を挫折させて追い詰め、悪人であると既成事実作りをし、殺すタイミングをうかがっていたのは明らかである。自分は不細工で、自分よりも遥かにイケメンな息子への恨みが積もり積もって積極的な殺人へと駆り立てたのであろう!そんなことは十分理解できる。一方的に執拗にナイフで刺した傷を見ても悪意は計り知れないのである。過剰防衛ではなく、明らかな積極的殺人であって名誉殺人ですらないのであり、上級国民故に刑期が短く、社会的にヲタクの評価を落とし、名誉殺人を促した社会に悪影響を与えるもので看過出来るものではない。なるべく刑期を伸ばして、ヲタクを使って奴を上級国民として壮絶な死を与えて獄中死させるべきなのだ!何が映画化だ!笑わせるな!こいつは川崎のチョンで心底腐っている上級国民のゴミだ!悪の宇宙人の僕としてSFアクション映画として映画化するのが正しい!ヲタク対世界政府を操る不細工宇宙人だ!すべての悪はこいつの手によって引き起こされている設定で、レイプされると見も心も不細工になって統合失調症のようになって僕になったり、ブラック企業や犯罪者を操り詐欺・泥棒を働いて経済的にヲタク達を困窮させ奴隷化しようとする組織を操る能力がある設定が良い。
私のアイディアならば、実現すればかなりの注目作品になるはずだ!
不細工とは出来が違うのだよ不細工とは!

6:匿名 2019年12月18日 16:51 | 返信

【職場での姿】と【家庭での姿】のギャップを想像して萌える人が多いんだろうね

5:匿名 2019年12月18日 16:22 | 返信

殺された息子はもう何も発言できないから、親は言いたい放題だな。

4:匿名 2019年12月18日 15:20 | 返信

犯行の前に執行猶予になる方法を調べてたようだし、母親と口裏合わせて同情を買うような供述をしたんでしょ
なぜ鵜呑みにしてしまうのか…

3:トランプ大統領 2019年12月18日 14:40 | 返信

その息子はσ(゚∀゚ )オレのパペットだから、同居して一週間で親父のチョンに殺されたのだ。ヲタだった事はステータスだ!計画的で短絡的な行動によって殺すなど、立場としてあり得ない。殺す為に誘い込んだに違いないので、個人的には私刑にすべきだろう。

2:匿名 2019年12月18日 12:30 | 返信

息子の事を“隠し続けたい”って考えていたんだろうなー
息子の行動が落ち着く事より、記者に嗅ぎ付かれるのを恐れていた部分が大きいと思う
裁判では黙秘権があるけど、葛藤している部分が、なんかー、あまり伝わって来ないなー

1:匿名 2019年12月18日 08:52 | 返信

高級官僚なら人殺しになってもかばってもらえるんだから良い身分だな。
でもこのご時世にマイノリティへのヘイトを助長する報道したのは不味かったと思うよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。