デブは地球に害を与えていることが判明! 研究者「怠惰な上、CO2も排出。でも…」

デブは地球に害を与えていることが判明! 研究者「怠惰な上、CO2も排出。でも…」の画像3
画像は「getty images」より

 これ以上、社会的な肥満スティグマを強化すべきではないとのことだ。一方、ニュージーランド・オークランド大学の栄養学者ボイド・スウィンバーン氏は、「運動」も二酸化炭素の排出量に寄与していると指摘している。

 これは困ったことになった。痩せようと運動しても二酸化炭素の排出量を増やしてしまう。それに適正体重を維持するためには定期的な運動が必要だ……。肥満と運動どちらがより二酸化炭素の排出が多いかは真剣に検討されるべきだが、いずれにしろ、肥満の人が余分に排出している温室効果ガス排出量は全体の1.6%に過ぎない。それよりも先に解決されるべき問題があるだろう。

参考:「Daily Mail」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ