【閲覧注意】オーストリア一家五人殺害事件に世界が驚愕! 中学校からの知り合いが怒り狂い…

【閲覧注意】オーストリア一家五人殺害事件に世界が驚愕! 中学校からの知り合いが怒り狂い…の画像4
事件現場となった家。画像は「The Sun」より引用

 アンドレアスは5人を殺害すると、警察署に歩いて出頭した。

 捜査に当たった警察官によると、署に入って来たアンドレアスは「たった今5人を殺してきた」と言い、落ち着いた様子で持っていた銃とナイフを机の上に置いたといい、取り調べでは詳細に犯行の様子を語ったという。

 オーストリアは18歳以上であれば一般市民でも身元調査後、銃の所持が認められている。有名なシュタイヤー・マンリヒャー社やグロック社もオーストリアの銃器メーカーである。

 国ごとの犯罪率や物価、教育レベル等を比較できるサイト「NationMaster」でオーストラリアとアメリカの殺人事件数を比べてみると、アメリカの件数はオーストリアの245倍と出た。ちなみに日本とオーストリアの殺人件数を比較すると、日本がオーストリアの10倍と出た。

 殺人件数だけを取ってみれば、日本よりも安全な国と言える。

 リゾート地で起きた一家惨殺事件を受け、ナディーンさんのフェイスブックのページは“追悼アカウント”となっており、友人たちが黒いリボンの画像とともに悲しみの言葉を寄せている。

 ナディーンさんは笑顔で髪をかき上げる自身の写真と共に、こんな書き込みを投稿していた。

 “Make your happiness a priority!” - 幸せを最優先するのよ。

 嫉妬と怒りに支配された男は、幸せな毎日を送っていたであろう5人の命を一瞬で奪ってしまった。

参考 :「The Sun」「News.com.au」「stol.it」ほか

文=本田光紀

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ