「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!

関連キーワード:

,

,

,

 まずは石のエリアから見学することにした。

 入ってすぐに、パリの凱旋門に出迎えられた。実物大のサイズだ。彫像のレリーフも丁寧に作り込まれている。かなり本物に近い出来栄えだ。ただ本物と違う点は近くにパリにはない彫像が設置してある点だ。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像4

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像5

 イースター島のモアイ像、メキシコの太陽神の頭像、大量の小便小僧像、シンガポールのマーライオン像……などなど様々像が設置してある。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像6

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像7

 ちなみにバスを降りて以来ここまで、従業員以外未だに誰とも会っていない。なんだか、夢の中を歩いているような変な気持ちになった。

 テクテクと進んでいくと、大きめの建物が現れた。中に入ってみてギョッとする。約1000体の兵馬俑が所狭しとズラリ並んでいるのだ。中国の秦始皇が作らせたという兵馬俑は写真でしか見たことがないが、まさしくそのままの雰囲気だった。目隠しされて連れてこられて、ここは本物の兵馬俑です、と言われたらまず気付かないと思う。本物の兵馬俑と同じく、制作には膨大な時間がかけられているだろう。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像8

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像9

 石で作られた文化遺産ならばなんでも再現するのがポリシーのようだ。実物よりはだいぶん小さいがピラミッド&スフィンクスのセットもあった。ピラミッドの中には金色のファラオが収められていた。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像10

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像11

 秀吉に焼き討ちされてなくなってしまった鶏足寺、ミクロネシアのヤップ島の巨大な石貨も置かれていた。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像12

 剣を振り上げる巨大な埴輪、高さ25メートルにもなる磨崖仏など見どころはたくさんある。

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像13

「入ると変な気持ちになる…」日本屈指の奇妙なテーマパーク「太陽公園」に村田らむが潜入!の画像14

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ