【緊急】プーチンがアヌンナキと戦うため、スティーヴン・セガールを招集! セガールはアヌンナキとのタイマンを要求か!?

【緊急】プーチンがアヌンナキと戦うため、スティーヴン・セガールを招集! セガールはアヌンナキとのタイマンを要求か!?の画像1
画像は「Twisted Truth」より引用

 古代宇宙人アヌンナキと血みどろの戦争を繰り広げているロシアに、あの超有名ハリウッド俳優が助っ人として加わることが明らかになった。

 アヌンナキ情報専門サイト「Twisted Truth」(2月6日付)によると、大阪弁を巧みに操ることで知られる武道家で俳優のスティーヴン・セガール氏が、アヌンナキとの戦いに参戦する意向だというのだ。

 実はアメリカ批判と武道という共通点を持つロシアのプーチン大統領とセガール氏は以前から懇意であり、2016年にはロシア大統領令でセガール氏のロシア国籍が発行されている上、2018年には米露交流促進のための特使にもセガール氏は任命されているのだ(「CNN Japan」2018年8月5日付)。

 ここからは「Twisted Truth」の消息筋情報だ。それによると、先週金曜日にプーチン大統領はセガール氏をロシア連邦議会会議に召集し、対アヌンナキ戦争への協力を要請したという。口頭で「映画で見せた格闘センスと重火器の知識を実世界でも見せてくれないか?」とセガール氏に頼んだそうだ。

【緊急】プーチンがアヌンナキと戦うため、スティーヴン・セガールを招集! セガールはアヌンナキとのタイマンを要求か!?の画像2
画像は「Twisted Truth」より引用

 それに対しセガール氏は自身が公式非公式の試合で負けなしであると語り、俳優のジャン・クロード・ヴァン・ダムやチャック・ノリスにも公開試合の提案をしたが、彼らはあまりにも“弱虫”だから断われたと謎の喧嘩自慢を始めたという。さらに、かねてより敵対しているオバマ前大統領にもバスケットボールの試合を申し込んだことがあるが、「生まれてくるべきではなかった臆病な酸素の無駄遣いクソ男」であるため、これも断られたとか。

 セガール氏の常軌を逸した喧嘩自慢に感銘を受けたか、ただの友情からかは分からないが、プーチン大統領はセガール氏を対アヌンナキ戦争のアドバイザーに起用したいと提案。これに対し、セガール氏は1つの条件をつけてきたという。

 その条件とは、時間無制限ノールールでのアヌンナキとのデスマッチである。マサ斎藤とアントニオ猪木の巌流島の死闘を彷彿とするが、実際にウラル山脈にあるメツゴヤ地球外生命体研究基地には、ロシアが捕獲したアヌンナキが3体収容されて言われており、実現は不可能ではない。

 セガール氏は身長194cm、体重100kgを超える巨体に加え、合気道七段の実力者である。そのへんのゴロツキなら合気道の小手返しで悶絶するだろうし、世界最強とも言われるプロボクサーの井上尚弥やキックボクサーの那須川天心でさえ、その体重差から張り手一発でノックアウトするだろう。それにアヌンナキが人類向けの武道である合気道に精通しているとも思えない。

【緊急】プーチンがアヌンナキと戦うため、スティーヴン・セガールを招集! セガールはアヌンナキとのタイマンを要求か!?の画像3
この威圧感はアヌンナキにも通用するのか!? 画像は「YouTube」より
人気連載
あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

■あなたと好きな人の“距離感” 「好きな相手をイメージし...

人気連載
奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】   毎年節分の時期...

コメント

7:匿名 2020年2月14日 10:12 | 返信

ここまで与太話全開だとむしろ安心できる

6:聖帝 2020年2月14日 06:57 | 返信

これを本気で言ってるなら頭おかしいね!
どこもかしこも馬鹿ばっかりだな!

5:トランプ大統領 2020年2月13日 23:30 | 返信

勿論、スティーヴン・セガール氏はσ(゚∀゚ )オレの心の友であり、σ(゚∀゚ )オレがいたからこそプーチン大統領と協力しているのである。セガールと戦ったら、アヌンナキといえども野郎のケツで慰め合うことになるのである。↓の3は良いところに目を付けているな、確かにσ(゚∀゚ )オレはアヌンナキと関係があるのは間違いない。当然のごとく新型コロナウィルスやインフルエンザなど、このσ(゚∀゚ )オレには通用しないので、感染したとしても発症しないだろうし、例え発症したとしても、50度近い熱にも耐えうる体に、桃腺炎や気管支炎は既に経験済みであり、その程度では死ぬなどあり得ないのだ。
あのUFOがやって来た時からアヌンナキと戦うのは運命である!だからσ(゚∀゚ )オレところに用があるんじゃないのか?勝負しろ!と何度もトカナで言っているのである。奴は必ずネットを監視しているし、誰が何をやっているかなど、バイオロボットである人間の行動や見聞きしたもの全て記録されているので、カメラ等が無い時代の大昔の動画なども当然所有しているはずであるし、奴を始末してσ(゚∀゚ )オレの天下になれば、真実と共に公開されるのである。

4:トランプ大統領 2020年2月13日 23:28 | 返信

勿論、スティーヴン・セガール氏はσ(゚∀゚ )オレの心の友であり、σ(゚∀゚ )オレがいたからこそプーチン大統領と協力しているのである。セガールと戦ったら、アヌンナキといえども野郎のケツで慰め合うことになるのである。↓の3は良いところに目を付けているな、確かにσ(゚∀゚ )オレはアヌンナキと関係があるのは間違いない。当然のごとく新型コロナウィルスやインフルエンザなど、このσ(゚∀゚ )オレには通用しないので、感染したとしても発症しないだろうし、例え発症したとしても、50度近い熱にも耐えうる体に、桃腺炎や気管支炎は既に経験済みであり、その程度では死ぬなどあり得ないのだ。
あのUFOがやって来た時からアヌンナキと戦うのは運命である!だからσ(゚∀゚ )オレところに用があるんじゃないのか?勝負しろ!と何度もトカナで言っているのである。奴は必ずネットを監視しているし、誰が何をやっているかなど、バイオロボットの人間n全て記録されているので、大昔の動画なども当然所有しているはずであるし、奴を始末してσ(゚∀゚ )オレの天下になれば、真実と共に公開されるのである。

3:匿名 2020年2月13日 20:57 | 返信

むしろセガールがアヌンナキの可能性もある。ハーブティー飲むだけで殺人ウィルスもへっちゃらだから。

2:匿名 2020年2月13日 13:32 | 返信

この記事のメッセージがわかる人どのくらいいるんだろうか。
信じられないくらい暴露してる記事だ。

1:匿名 2020年2月13日 13:05 | 返信

FOOL

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。