【衝撃】「3億年前のドアノブ」が発見される! 哺乳類さえいない時代に… 謎すぎるオーパーツは“古代の宇宙人”の決定的証拠か!

【衝撃】「3億年前のドアノブ」が発見される! 哺乳類さえいない時代に… 謎すぎるオーパーツは古代の宇宙人の決定的証拠か!の画像2
ブロークンヒルの頭骨。画像は「EWAO」より

 ただ、3億年前ともなると、それだけでは説明できない。こうした超時代錯誤を説明できるのは、「超古代文明」、「古代の宇宙人」、「未来からやってきた人類」の存在しかないだろう。

 たとえば、シュメールの神話によるとアヌンナキは、約40万年前にアフリカで金を採掘するため「ニビル」から地球にやってきたと言われ、そこでDNA操作により奴隷としての人類を生み出したとされる。人類の進化には今も未解明な飛躍があるというが、それはそもそも人類が宇宙人の介入を受けたせいかもしれない。

 そして、宇宙のスパンから考えると、アヌンナキ以外の宇宙人がそれよりもずっと前に地球に来ていたとしてもおかしくはないだろう。彼らが残していったものが今回のドアノブのようなオーパーツなのではないだろうか?

 3億年前の地球で彼らは何をしていたのか? 疑問は尽きないが、こうしたエクストリームな可能性に思いを巡らしてみるのも悪くないのではないだろうか?

参考;「UFO Sightings Hotspot」、ほか

文=編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ