【衝撃】東京上空に漆黒の直方体「モノリス型UFO」出現! 高速で震えながら発光、空間に歪みも… 戦慄の解析結果!

■謎の発光現象

 さらに、モノリスの左端が黄色、その隣が青色に輝いているようにも見える。光の三原色の赤・緑・青ではないかと考えたが、いくら画像処理しても赤色がまったく確認できない。

 もし、赤色が確認できたとしたら、その物体が太陽光を反射してハレーションを起こしているか、あるいはその物体上にプリズムのような透明な物体があり、そこで太陽光が光を屈折させ、発光し輝いて見えているという可能性もあったのだが……。

 加えて、レンズのハレーションだとすると、光源が太陽光の場合は一般的に白色あるいは虹色のように拡散する場合が多いのだが、そうではない。

 やはり、この物体自ら発した、なにか特有の発光現象ではないかと思える。

【衝撃】東京上空に漆黒の直方体「モノリス型UFO」出現! 高速で震えながら発光、空間に歪みも…  戦慄の解析結果!の画像8

 拡大画像。漆黒の物体、モノリスが振動しているように見える。また一部が黄色と青色に発光していることも確認できる。

【衝撃】東京上空に漆黒の直方体「モノリス型UFO」出現! 高速で震えながら発光、空間に歪みも…  戦慄の解析結果!の画像9

 拡大画像。モノリス出現の1フレーム前(0.033秒前)。何もその予兆はない。

【衝撃】東京上空に漆黒の直方体「モノリス型UFO」出現! 高速で震えながら発光、空間に歪みも…  戦慄の解析結果!の画像10

 拡大画像。モノリス出現の1フレーム後(0.033秒後)。モノリスが存在した場所の雲に、微妙な揺らぎか残像か霞のような状態が確認できる。

 以上の事から、この謎のモノリスは異空間から忽然と出現し、再び消滅していったと考えても不思議ではない。

 正体不明の漆黒の直方体、モノリス。振動も発光現象も我々の知らない異空間へ消滅する際のなんらかのエネルギー励起現象なのだろうか、不思議に満ちた物体であった。

参考:「宇宙現象観測所センター(SPOC)」、ほか

文=北島弘

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ