人間型エイリアン「トールホワイト」の優れた技術力を政府関係者が内部告発!平和系宇宙人が米国に与えた技術がやばい

『Millennial Hospitality』

 すでに地球にはグレイ、アヌンナキ、レプティリアンといった多種多様な宇宙人がいると言われているが、その中でも特に異彩を放っているのがトールホワイトだろう。名前の通りであるが、ヒューマノイド型エイリアンであるトールホワイトの容姿は白人によく似ており、背が高いと言われている。少し前にはカナダの元国防相ポール・ヘリヤー氏が、アメリカ軍基地に「トールホワイト」が駐留しており、密かに高度なテクノロジーを米軍に提供していると暴露したことが大きな話題になったが、実際にトールホワイトを基地で目撃したという人物もいる。

 1964年にネバダ州のネリス空軍基地に配属された元軍人チャールズ・ホール氏は、この基地での2年間にわたる勤務期間中にトールホワイトに接触する機会が何度もあったという。そして後にトールホワイトの生態や文化、技術について書いた本『Millennial Hospitality』シリーズを出版、彼らの秘密を赤裸々に暴露した。同書に記されているトールホワイトに関する10の情報についてはトカナでも過去に取り扱っているが、今回はフランスのオルタナティブ情報サイト「Karmapolis」が2005年に行ったホール氏のインタビューから興味深い点を抜粋してご紹介したい。

画像は「Tall White Aliens」より

・トールホワイトは人間を誘拐するのか?

 この質問に対し、ホール氏は「典型的なアブダクション(宇宙人による誘拐)事件で描かれているような悪質な方法でトールホワイトが人間を誘拐しているところは見たことがありません」ときっぱりと否定している。むしろ、トールホワイトは助けを求める人間を見れば、必ず助けに行く善良な心を持っているという。ただ、トールホワイトを誤解している人が彼らの行動を理解できず、アブダクションだと勘違いしてしまうことがあるとのことだ。

 たとえば「ハッピーキャンプ事件」と呼ばれるアブダクション事件は、ホール氏によるとトールホワイトによるものだと言うが、この時トールホワイトは人間の子供たちを攻撃していた大人たちを誘拐したという。つまり、彼らは子供たちを助けるためにアブダクションを行ったのである。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ