【速報】「ビル・ゲイツ氏の逮捕」伊政治家が要求! ワクチンが不妊・麻痺を招く!?


議会でビル・ゲイツ氏を糾弾するクニアル議員。画像は「YouTube」より

 さらに、クニアル氏はロックダウンの真の目的も人々の完全支配にあると断言。グローバリストらは人間を奴隷化し、彼らの主権と自由意志を奪おうとしていると主張した。

 クニアル氏は過激な反ワクチン主義者として知られているため、その主張を全て鵜呑みにはできないが、先述したミハルコフ監督だけでなく、J・F・ケネディ元大統領の甥であるロバート・F・ケネディ・ジュニア氏も、ゲイツ氏がワクチンによる「人口削減」を狙っていると示唆、また、公衆衛生や健康は清潔な水、衛生、栄養、経済開発によって達成することができるにも関わらず、「注射器でしか健康は得られない」かのようなゲイツ氏の一貫した信念を疑問視する発言をしている。さらに、現在全米アマゾン1位でHIV科学者のジュディ・ミコビッツ氏もワクチンビジネスに疑問を投げかけている。

 果たしてゲイツ氏の真意は……? 今後も注意深く動向を追っていきたい。

 

参考:「RT」、「Great Game India」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ