JRA日本ダービー(G1)の結末が「ガンダム」で予言されている!? 超高額万馬券につながる“まさかの極秘情報“入手!

JRA日本ダービー(G1)の結末が「ガンダム」で予言されている!? 超高額万馬券につながるまさかの極秘情報入手!の画像1
2強対決の日本ダービーに万馬券警報!

 デアリングタクトが63年ぶりに無敗で桜花賞とオークスの二冠を達成し、大きな話題となった。そして今週は注目の日本ダービーだが、JRA恒例の特別企画が話題となっている。それが人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボ企画「騎乗戦士ガンダムJRAダービー」だ。

 JRAはこれまでも日本ダービーや有馬記念などのビッグレースで、様々なコラボ企画を行ってきた。過去にはエヴァンゲリオン、大相撲、新日本プロレス、進撃の巨人、ルパン三世などまさにジャンルを問わず。今年の日本ダービーは各年代で人気を誇るガンダムとのコラボとなったが、アムロとシャアといった人気キャラクターが登場し、なかなかのマニアックぶり。競馬ファンでもガンダムファンでも楽しめる内容だ。果たしてこれが新規競馬ファンの開拓に繋がるかは不明だが、世界でも異例の、日本ならではの企画と言えるだろう。

■ガンダムで日本ダービーの展開が読める!?

 だが一方で、この企画が日本ダービーの展開を暗示するサインではないかと勘繰る声もある。ガンダムと言えばアムロとシャアのライバル対決が中心。この日本ダービーも皐月賞で僅差となったコントレイルとサリオスのライバル対決が話題だ。ともに3戦3勝で挑んだ皐月賞は、関西馬コントレイルが勝利し、関東馬サリオスが2着。どちらが地球連邦軍でジオン軍かわからないが、この2頭の対決が大きな話題となったのは事実だ。

 ちなみにガンダムと言えば白=白1枠、シャアと言えば赤い彗星=赤3枠であり、1枠と3枠で決着するのではといった見方もある。さらにガンダムは黒い三連星=黒2枠という人気キャラクターもおり、仮に123枠で決着すればまさにガンダムJRAダービーを象徴するレースとなるだろう。

 こういった楽しみ方も競馬の醍醐味の一つだが、今年の日本ダービーはもしかしたら「衝撃の万馬券」が飛び出すかもしれない。というのも、日本ダービーは荒れるレース。昨年は単勝1倍台のサートゥルナーリアがまさかの敗退、勝利したのは12番人気のロジャーバローズで3連単は19万馬券が飛び出した。さらに過去10年で1番人気は3勝のみ、2018年は285万馬券が飛び出し、過去10年で万馬券は9本、そのうち5本が10万馬券以上であり、50%の確率で10万馬券が飛び出している計算になる。

 今年は皐月賞を無敗で制したコントレイルと2着サリオスの2強ムードだが、それは先週のオークスとも似た雰囲気。そのオークスは2強のデゼルが大敗し、7番人気と12番人気馬の激走で万馬券となった。デアリングタクトのような圧倒的人気馬が勝利しても万馬券が飛び出すのが競馬。今週の日本ダービーは、どんな結末が待っているのだろうか?

 全国で1000万人が馬券を買い、その総額は250億円以上ともいわれる日本ダービー。普段は馬券を買わなくても、日本ダービーだけは馬券を買うというライトな競馬ファンも少なくないだろう。また、新型コロナウイルスの感染拡大防止でスポーツイベントが自粛モードの中、唯一行われている大規模イベントでもあり、この日本ダービーで初めて馬券を買うという人も少なくないはず。そんなビギナー達にオススメしたいのが、万馬券的中のプロフェッショナル集団である「暴露王」だ。

JRA日本ダービー(G1)の結末が「ガンダム」で予言されている!? 超高額万馬券につながるまさかの極秘情報入手!の画像2
今年も多くの万馬券を的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

■超高額万馬券につながる穴馬情報とは!?

 暴露王は年間300本の万馬券的中を公約とし、昨年は350本を的中させた業界きってのプロ集団。今年もすでに142本の万馬券を的中させるなど絶好調で、そんな彼らが「万馬券的中に自信あり!」と豪語する今年の日本ダービーは必見の大勝負となるだろう。

 暴露王は元競馬専門紙のトラックマン(競馬記者)が設立し、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載されない本物の裏情報を把握。その情報網は提携する現役の超凄腕トラックマン達であり、彼らは「馬券で生活しているので、給料はなくても大丈夫」と豪語する凄腕の猛者達ばかり。

 そもそも日本ダービーのような関係者にとっての大一番では、一般マスコミを通じて表に出でてくる情報の価値は低い。勝つための秘策を、わざわざ他の陣営に明かす意味がないからだ。しかし、競馬関係者と家族ぐるみの付き合いがあり、彼らだけが入手できる本物の情報は、競馬ファンがもっとも必要とする情報といえる。そして、その情報を完全に把握している暴露王が「今週の日本ダービー的中に破格の自信がある」というのは頷ける話なのだ。

 今年的中させた142本の万馬券の中には、新潟大賞典(G3)の10万9810円といった10万馬券もある。このレースは10番人気、7番人気、14番人気という超人気薄での決着だが、暴露王の情報網をもってすれば簡単なレースだったということ。ほとんどのスポーツ紙や競馬専門紙の本紙予想が不的中だったことからも、マスコミとの実力差は歴然だ。オークス週も3本の万馬券を的中させるなど勢いを増しており、日本ダービーに向けて準備は万端といったところだろう。

JRA日本ダービー(G1)の結末が「ガンダム」で予言されている!? 超高額万馬券につながるまさかの極秘情報入手!の画像3
新潟大賞典で10万馬券的中(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 暴露王が絶対の自信を持つ日本ダービーだが、なんと嬉しいことに一般向けの「情報無料公開」を実施するという。その内容は以下の通りだ。

「皐月賞で1着と2着だったコントレイルとサリオスに注目が集まっており、マスコミはオークスに続く2強対決として盛り上げています。しかし、この状況は危険と言えるでしょう。なぜなら、2頭に報道が集中することによって、必ず人気の盲点になる馬が出てくるからです。

 先週のオークスは、我々も推奨した穴馬ウインマリリンが7番人気で2着に激走しましたが、同馬はトライアルを快勝しており、完全な人気の盲点。今回も同様のケースで、取材規制を受けたマスコミノーマークの激走穴馬が万全の状態でスタンバイしています。

 この馬の情報を入手できるかどうかが、今年の日本ダービーで万馬券を的中できるかどうかのカギとなるでしょう。しかし、コロナウイルスの感染防止で取材規制を受けている一般マスコミでは、この情報を入手することはまず不可能。関係者と密接な関係にあり、トレセン外でも直接やり取りができる暴露王の提携記者だけが、この穴馬情報を入手できるのです。とにかくアッと驚くことは間違いありません。ぜひ期待してください!」

 暴露王の話からも、コントレイルとサリオスの2強ムードは、万馬券が飛び出す最大の要因といえるだろう。彼らが語る穴馬が激走すれば、昨年飛び出した19万馬券を超える高額万馬券が飛び出すかもしれない。

 先ほども述べたように、暴露王はこの日本ダービーで「激走穴馬情報」を無料公開する。それはこの日本ダービーで馬券を購入するすべてのファンにとって、間違いなく最大の武器となるはず。忘れずにこの情報を入手し、そして週末の大勝負に挑んでもらいたい。

 さらに日本ダービーが終わっても暴露王の万馬券祭りは終わらない。来週の安田記念、そして宝塚記念や夏競馬に向けてかなりの手応えを感じているという。その軍資金を稼ぐためにも、まずは今週の日本ダービーでしっかり感動と札束を手にしよう。

※  CLICK → 【無料公開! 日本ダービー「激走穴馬情報」】暴露王

※=本稿はPR記事です。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ