【緊急】「ロズウェルについて興味深いことを知っている」トランプのガチ告白に全米激震! 大統領選挙前にUFO宇宙人情報開示か!?

【緊急】「ロズウェルについて興味深いことを知っている」トランプのガチ告白に全米激震! 大統領選挙前にUFO宇宙人情報開示か!?の画像1
画像は「Daily Star」より

 先週木曜日、ドナルド・トランプ米大統領が、父の日をテーマにしたインタビューで、UFO墜落事故「ロズウェル事件」に言及した。米「Fox News」(6月20日付)が報じている。

 ご存じのように、ロズウェル事件とは、1947年7月、米ニューメキシコ州のロズウェルから120キロほど離れた牧場に円盤型の飛行物体が墜落した“UFO墜落事件”だ。墜落した飛行物体はロズウェル陸軍飛行場の米軍に徹底的に回収されるが、墜落場所が牧場であったため見物人も多く集まり数々の目撃談(「飛行物体の中に宇宙人が乗っていた」など)が残されている。また、米軍は7月8日にのプレスリリースで、墜落物体を「空飛ぶ円盤(flying disc)」と発表したが、後に「気象観測用気球」であると訂正するなど不可解な点が多く、数々のUFO研究家や陰謀論者が米政府の隠蔽工作を疑ってきた。

 発生から半世紀以上経った今でも史上最も有名なUFO事件として記憶されているが、その真相を知りたいと願う人々はアメリカを中心に多い。そうした中、今回のインタビューでは、トランプ大統領の長男であるドナルド・トランプ・ジュニア氏が、正面からロズウェル事件について大統領に質問した。

「大統領を辞める前に、エイリアンがいるかどうか教えてくれませんか? 私が本当に知りたいことはそれだけなんです。何を起こっているのか知りたいのです。ロズウェルを開放し、そこで何が起こっているのか教えてくれませんか?」

 この単刀直入な質問に対し、トランプ大統領はこう答えた。

「誰もが私にその質問をします。何百万もの人がロズウェルに行ってみたいと思っています。ロズウェルについて私が知っていることは話しませんが、とても興味深いことを知っています」

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ