【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

 最近、「7月11日に複合大災害が起きる」という噂が話題になっている。

 そもそも、11という数字が不吉とされている。なぜなら、これまでに起きた巨大地震や大事件の日付にも11が含まれているからだ。(46分に起きるという点も不気味だ)

「117」阪神淡路大震災:1995年1月17日5時46分

「911」同時多発テロ:2001年9月11日8時46分

「311」東日本大震災:2011年3月11日14時46分

 ゾロ目の不吉感も相まって、最近では、「11という日には何かとんでもないことが起きる」という噂も根強くなっている。つい先日も、イギリスの政治経済誌『エコノミスト』が「5月11日に巨大地震が日本を襲う」という予言をしていると話題になったばかりである。

 だが、なぜ今、「7月11日に不吉なことが起きる」と噂されているのだろうか?

【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

◆イルミナティカードの予言

 9.11テロ事件、東日本大震災など、数々の世界的大事件を予言してきたとされるイルミナティカードには、「闇の支配者がカードを通じて全人類に対して犯行予告している」という怪しい噂も囁かれている。筆者もこれまでイルミナティカードについて何度も言及してきたので、賢明なトカナ読者なら承知のことだろう。

 実は、この「イルミナティカード」の中に、「711」の数字が潜んでいるのだ。

【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?の画像2
Atomic Monster(原子力モンスター)

 そのカードが『Atomic Monster(原子力モンスター)』である。ゴジラのようなモンスターが描かれ、説明欄には「原子力発電所を攻撃」、「海岸沿い」、「日本」というキーワードが書かれている。3.11東日本大震災の福島第一原発事故を彷彿とさせる内容のカードである。

 このカードをよく見ると、モンスターの下の方に「711」という数字が見えてくるだろう。ゴジラはもともと放射能による突然変異で生まれたとされるから、311の原発事故によって生まれたモンスターが7月11日に蘇ることを示しているのか? もしくは、このモンスターは大厄災の象徴であり、日本がまたしても放射能汚染に晒されるような、未曾有の大地震を経験するということだろうか?

【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?の画像3
Combined Disaster(複合災害)

『Combined Disaster(複合災害)』というカードにも注目したい。このカードには、銀座四丁目にある和光の時計台に似た時計台が倒壊する中、オリンピックカラーと同じ5色の服を着た人々が逃げ惑う様子が描かれているため、「東京オリンピックの開催年の2020年に何か大厄災が起きる暗示ではないか?」と以前から囁かれていた。

 実は、このカードの中にも「711」という数字が潜んでいる。

【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?の画像4

 カードが示す「複合災害」とは何なのか? テロ、巨大地震、あるいは核攻撃などが考えられそうだが……?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ