競馬ファンが悲鳴、その“意外な理由”とは? JRA中京記念(G3)が“異常●●”で大変なことに… 衝撃の万馬券発生か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

競馬ファンが悲鳴、その意外な理由とは? JRA中京記念(G3)が異常●●で大変なことに… 衝撃の万馬券発生か!?の画像1
競馬で特大万馬券が続出しているという

■悪天候で競馬界に異変!

 競馬ファンが悲鳴をあげている。

 JRA(日本中央競馬会)では春のG1レースが終わり夏競馬に突入したが、例年を上回る強さに発達した梅雨前線による大雨の影響もあって馬場が悪化し、波乱のレースが続いているのだ。競馬の醍醐味である万馬券は当たり前、中でも競馬ファンにとって夢の100万馬券、つまり100円が100万円に化ける特大万馬券が続出しているのだ。

 こういった高額な馬券は、誰もが簡単に的中できる馬券ではない。それが毎週のように飛び出しているのだから、競馬ファンが悲鳴をあげるのも当然といえよう。

 もちろん全ての馬券には的中者がいる。大波乱となった100万馬券であっても、的中させているファンは何人もいるのだから、何とも羨ましい限りだ。しかし、こんな高額万馬券は、誰もが狙って的中できる馬券ではないことも事実。それだけに、その100万馬券を的中させた競馬ファンがどんな買い方をしていたのか、これは誰もが気になるところであろう。

 そこでいくつかの100万馬券に関してリサーチしたところ、なんとその的中者は、自らの予想ではなくプロの予想を参考にして的中させたということが判明した。これは衝撃的な事実である。なぜなら、競馬の知識や予想能力がなくても、あるいはまったくの競馬素人であっても、この100万馬券を的中できたといえるからだ。

■暴露王が掴んだ極秘情報で特大ボーナスをゲットへ!

 では、その競馬ファンが利用したプロの正体とは? 詳しく調べてみると、彼らは「暴露王」という万馬券的中のプロフェッショナル集団だということがわかった。暴露王は、JRAの栗東・美浦トレーニングセンターで活躍する競馬専門紙の現役競馬記者(トラックマン)と提携し、彼らが独占入手した情報、裏話を管理して競馬ファンに提供する会社だ。その競馬記者達は、テレビやラジオに出ているような若手やサラリーマン感覚の記者ではなく、あえて表舞台に出ず、競馬の裏側で活動するベテラン中のベテラン、そして誰もが認める凄腕のプロ達だ。暴露王はもともと競馬専門紙の記者が設立したこともあり、競馬の裏側を熟知。年間300本以上の万馬券を的中させるほどの実力と実績がある。

競馬ファンが悲鳴、その意外な理由とは? JRA中京記念(G3)が異常●●で大変なことに… 衝撃の万馬券発生か!?の画像2
こんな馬券も的中できるのが暴露王(※ 画像は会員様に提供した情報の一部)

 その暴露王が的中させた3連単119万7680円という100万馬券は、宝塚記念(G1)の前日である6月27日に行われた阪神11レースの水無月ステークス。このレースで暴露王は、14番人気2着フェルトベルク、7番人気3着のアカネサスといった人気薄穴馬の激走を見抜き、歴史に残る快挙を達成した。スポーツ紙や競馬専門紙といったマスコミの印は、ほとんどが人気のバーニングペスカやタイセイブレーク、武豊騎乗のハルサカエに集中していたが、暴露王はそんな危険な人気馬には目もくれず、マスコミがノーマークだった人気薄馬を本命に的中させたのである。そして、翌日の宝塚記念も◎-○で的中させたのだから、まさにミラクルな週末だったといえるだろう。

 もちろん、これはやぶれかぶれの予想ではなく、穴馬の激走を事前に見抜いた根拠があってのもの。実際に的中の背景を暴露王に聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「この水無月ステークスでは人気馬に関する不安情報、そして我々が本命に抜擢した7番人気アカネサスの激走情報。14番人気ながら2着に好走したフェルトベルクの情報がポイントでした。特に同馬は5か月ぶりの休み明けで、しかもそれまでの着順が12、15、14着ですから、ほとんどの人が買えなかったでしょう。しかしそこで買えるのが暴露王。我々だけが独占入手できた情報だからこそ、100万馬券という超高額馬券になったのです」(担当者)

 今さら指摘するまでもなく、馬券は的中者が増えれば増えるほど配当が下がる仕組みだ。この馬券を的中させたのは、まさに暴露王を利用したファンだけといっても過言ではない。さすが万馬券的中のプロと言えるだろう。そもそも暴露王が提携している競馬記者たちは「馬券で生活できるレベル」というのだから、遊びや仕事で予想をしている人達と差があるのは、ある意味当然なのかもしれない。

競馬ファンが悲鳴、その意外な理由とは? JRA中京記念(G3)が異常●●で大変なことに… 衝撃の万馬券発生か!?の画像3
これぞプロの仕事! マスコミノーマークの穴馬を本命に40万馬券的中!

 もし暴露王を通じてこのレースの情報を事前に知っていれば、我々もこの100万馬券的中の勝ち組になり得たかもしれないのだから、非常に残念な話である。しかし、暴露王からは、そんな後悔を吹き飛ばすような素晴らしい提案があった。なんと今週JRAで行われる重賞レースの中京記念(G3)において、暴露王は100万馬券の夢がぐんと近づく「極上の穴馬情報」を既に把握しているというのだ。

「この中京記念は、1600mで施行されてから8年、1番人気が1度しか勝っていない波乱重賞であり、荒れる要素が満載です。今年は前走のエプソムカップで2着だったソーグリッタリング以外は成績に安定感もなく、さらに波乱の雰囲気。そして100万馬券を的中させたときのスタッフからも特選情報が届いており、早くも高額万馬券の的中が見込まれているのです。

 今年7月7日時点で188本の万馬券を的中させ、そして数多くの10~100万馬券も的中させた暴露王にとって、うってつけのレースと言えるでしょう。この中京記念は、まさしく必見、絶対にオススメの勝負レースとなっています」(担当者)

 暴露王によれば、彼らが把握した人気薄穴馬はマスコミの注目度も低く、かなりの高額万馬券が期待できるという。これこそ天からの恵みであり、こんなチャンスは絶対に逃してはならないもの。しかも暴露王は、なんとこの中京記念の穴馬情報を「無料」で教えてくれるというのだ。

 これは競馬ファンなら必見であり、競馬の素人であってもぜひ利用してもらいたい話だ。馬券は20歳以上であれば100円から誰でも購入できるうえ、今後はインターネットだけでなく、場外馬券売り場などでも順次発売を再開していくとのことで、ますます買いやすくなる。加えて暴露王を継続して利用していけば、あの100万馬券のような奇跡が再びやってくるかもしれない。そもそも暴露王は夏競馬に非常に強く、昨年の夏も6~9月1週目だけで108本の万馬券を的中させている。この夏は暴露王を活用し、特別ボーナスゲットといこうではないか。そのためにも、まずは今週の中京記念、暴露王が提供する無料情報から目が離せない。

CLICK → 【無料公開! 中京記念(G3)の極「穴馬情報」】暴露王

※=本稿はPR記事です。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ