米政府も近づけぬ「グレイ一族」! 完全なる独立家族、国家を銃で脅し、15年戦争状態… 超過激ファミリーがやばい!

米政府も近づけぬ「グレイ一族」! 完全なる独立家族、国家を銃で脅し、15年戦争状態… 超過激ファミリーがやばい!の画像3
「Daily Mail」の記事より

 長きにわたる“聖戦”が終わりを告げたというのに、引き続きフェンスの外に出るわけにはいかなくなったグレイ氏。だが、彼にとっては痛くもかゆくもないらしい。悪びれることなく「所有地に勝手に踏み込もうものなら、武器を手に取る」と気炎を上げる始末。

 そんな物騒な老人グレイ氏ではあるが、地元紙「Fort Worth Star-Telegram」には、「目と耳が悪くなっている。医者に診てもらわなければならない」とか、「籠城を続けるせいで友人の葬儀に出れないことが悲しい」とか弱気な一面も見せている。寄る年波には勝てないというところか。

米政府も近づけぬ「グレイ一族」! 完全なる独立家族、国家を銃で脅し、15年戦争状態… 超過激ファミリーがやばい!の画像4
「Daily Mail」の記事より

 法の及ばないユートピアに立てこもり、20世紀以前の生活様式を送るグレイ一族。一般社会から孤立するのは勝手だし、迷惑さえかけなければ個人の自由だ。しかし、巻き込まれている家族が気の毒でならない。これは監禁だ。

 とはいえ、グレイ氏に洗脳されている彼らに、その自覚はないのだろう。はたして、家長のグレイ氏亡き後は、いったいどのようなコミューンとなってゆくのか、崩壊の瞬間は、そう遠い未来ではなさそうだ。

参考:「Daily Mail」、「Fort Worth Star-Telegram」、ほか

文=佐藤Kay

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
暴力描写が過激ぎて欧米で上映禁止! 壮絶リンチ、耳切り、残酷すぎる人体損壊の名作『続・荒野の用心棒』

暴力描写が過激ぎて欧米で上映禁止! 壮絶リンチ、耳切り、残酷すぎる人体損壊の名作『続・荒野の用心棒』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
トランプ好きでもQアノンを信じるな! ジェームズ斉藤が解説する「ディープステートの思惑とCIAの裏工作」

トランプ好きでもQアノンを信じるな! ジェームズ斉藤が解説する「ディープステートの思惑とCIAの裏工作」

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

米政府も近づけぬ「グレイ一族」! 完全なる独立家族、国家を銃で脅し、15年戦争状態… 超過激ファミリーがやばい!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル