レバノンだけじゃない! 高圧電線が大爆発、UFOの攻撃か? 直前に漆黒の飛行物体が出現=中国

関連キーワード:

,

,

,

,

レバノンだけじゃない! 高圧電線が大爆発、UFOの攻撃か? 直前に漆黒の飛行物体が出現=中国の画像1
画像は「UFO Sightings Hotspot」より


 4日、レバノンで大規模な爆発が起こり、多数の死傷者を出しているが、実は3日にも中国・遼寧省瀋陽で“落雷”による爆発事故があった。だが、この事故の直前にUFOらしきものが映像に映っていたことが分かり、にわかに宇宙人による攻撃説が浮上しているのだ。

 中国メディアなどは、中国での事故は高層マンションにつながる高圧電線の上に雷が落ちたことに起こったと報じている。しかし、UFO探求ブログ「UFO Sighting Hotspot」(8月4日付)によると、爆発の直前に未知の黒い四角い物体が映像にある建物の前を横切っていったというのだ。

 一瞬の出来事であるため、映像ではほとんど確認できないが、同ブログに掲載されている静止画には確かに黒い物体が写り込んでいる。この物体が高圧電線を攻撃し、爆発を起こしたのだろうか?

 「UFO Sighting Hotspot」は、もしくは、このUFOが天候を操作していたところ何か不具合が起きたのではないかと考察している。トカナで何度も報じてきたようにUFOが天候操作をしていることはUFOコミュニティでは有名な話だ。

 またUFOが地上物を攻撃したと思しき事例もある。2016年9月1日、スペースX社が開発した無人ロケット「ファルコン9」が、発射実験中に突如大爆発を起こした時にも、爆発直前に謎の飛行物体がロケットのそばを通過していた。これに対し、UFOコミュニティはもとよりスペースX社CEOのいーロン・マスク氏も、「UFOによる攻撃を受けた可能性を払拭できない」とTwitterで言及した。

 だが一方で、UFOが隕石に特攻して地球への被害を最小限に食い止めるなどの行為もみられることから、ファルコン9の事例もひょっとすると発射した場合に地球にとって多大なる被害がもたらされるところを未然に防いでくれていたという可能性もある。

 いずれにせよ、UFOは人間社会に干渉することがあるのである。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

レバノンだけじゃない! 高圧電線が大爆発、UFOの攻撃か? 直前に漆黒の飛行物体が出現=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル