「巨大地震予言、コロナ第二波、富裕層がもつ未来地図」について経済評論家がガチ対談! 『日本経済予言の書』著者・鈴木貴博×玉蔵

■今後警戒が必要な企業を名指しで議論!

鈴木 今年もありえますよね。あるとき突然、思いもしない大企業が潰れる可能性もあるんじゃないかと思っているんです。警戒が必要なのはJALとANAのW破綻。ここまで国際線が出なくると、企業がもたない可能性はある。国がすぐに救うでしょうけれど(笑)。

玉蔵 私はテレビ局などエンタメ産業だと思います。コロナ禍ではほとんどの番組が録画や再放送で対応した。そうすると、スポンサーもつかなくなる。ネットフリックスなどVODも人気があるし、そもそもテレビを見る絶対数が減っている中でのコロナショックは企業にとって大きな痛手のはず。

鈴木 キー局の傘下にあるローカルテレビ局なんかきついでしょうね。地方経済の状態も良くないですし。いわゆる大手キー局のフジテレビやTBSなどが倒産する前に、地方のテレビ局どんどん立ち行かなくなる現象が起きると思う 。

「巨大地震予言、コロナ第二波、富裕層がもつ未来地図」について経済評論家がガチ対談! 『日本経済予言の書』著者・鈴木貴博×玉蔵の画像5
鈴木氏

■富裕層は未来の地図を所持して土地を買っている!

――本書では、地球温暖化に関しても大きく扱われていましたね。(第三章 気候災害の未来はどう予測されているのか)今後も温暖化問題は続くのでしょうか。

鈴木 本の中では、スーパータイフーンの日本上陸や、首都圏を守る地下神殿、日本を襲う熱波について触れましたが、集中豪雨も重要です。なぜなら、豪雨の死者は昨今急増しているからです。それも、2010年代になって、一気に増えている。これは、海面の温度が上昇するからなのですが、このトレンドはどう考えても今後も右肩上がりとなり、加速する一方となります。2020年代は毎回のように自然災害が起きて、今以上に悲惨なことが起きるでしょうね。

玉蔵 私自身は、温暖化もしているし、寒冷化もしていると考えています。実は今、太陽が「4極化」してきていて、それに応じて、地球も4極化に向かっているんじゃないかという話もある。SとNだけではなく、もう一つ軸ができる感じですね。

鈴木 たしかに、大西洋には「温度がおかしいエリアがある」という話もありますよね。異常な磁場がある地域もあるし……。単純な地球温暖化が原因で災害が増えているのではないという説も一理あります。

――地球温暖化で躍進する企業などあるのでしょうか?

鈴木 イーロン・マスクかな。彼はこのチャンスを最大に使っていますよね。玉蔵さんはどう思いますか?

玉蔵 海面が上昇してどんどん陸地が狭くなる可能性があるといわれていますが、高度がある長野に某大企業が土地を買いに来ているんですよ。どうやら「海岸線が沈んでも最後に残る土地が記された未来地図」を持っているらしいんです。だから、今いろんな土地を買っている企業は未来の世界地図を知っているのではないかと。

鈴木 中国人は北海道のニセコあたりを買っていますよね。温暖化で海面が上昇しても、なおかつ価値が高い場所を彼らは知っているんです。中国は経済的に先回りして、結構そういう場所を買っているんですよ。

玉蔵 ビル・ゲイツも軽井沢に来ているのはそういう理由でしょう。

鈴木 地球温暖化が進んだ「アフター温暖化マップ」ですが、いわゆる支配層は持っているはずです。アメリカで一番悲惨な大都市はクリーブランドといわれていますが、実は、地球温暖化が進んだ2045年には一番住みやすい土地になるといわれている。だから「一番みじめな都市・クリーブランド」というのは、支配層が勝手につけて価値を下げられているということです。この隙にアメリカの支配層が買っているんですよ。

 経済、陰謀、予言……これらすべてに言及した対談がこれまであっただろうか? 「経済の未来地図」を手にしたい方はぜひ、『日本経済予言の書』を手に取ってみてほしい。

「巨大地震予言、コロナ第二波、富裕層がもつ未来地図」について経済評論家がガチ対談! 『日本経済予言の書』著者・鈴木貴博×玉蔵の画像6
画像は「Amazon」より引用

プロフィール:鈴木 貴博
経済評論家、百年コンサルティング代表
東京大学工学部物理工学科卒。ボストンコンサルティンググループ、ネットイヤーグループ(東証マザーズ上場)を経て2003年に独立。著書に『日本経済予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方』(PHP)、『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』(講談社)、『戦略思考トレーニングシリーズ』(日経文庫)などがある。BS朝日『モノシリスト』準レギュラーなどテレビ出演も多い。オスカープロモーション所属。
イベント出演情報:8/26(水)19:40~配信開始! “新しい地下”presents 【無観客有料配信】「地下クイズパーティーナイト!」 【主催】 鈴木貴博、山本匡人、ルクセン高橋 【ゲスト】 能町みね子、渡辺徹 【MC】 愛葉るび 地下クイズ界に名を轟かす猛者に、その博識ぶりを生配信でお届けします。

プロフィール:玉蔵
玉蔵の名で主催する、月間150万PV、10年続く人気ブログ「黄金の金玉を知らないか?」では国内外の政治・経済動向から宇宙理論、物理学理論、人体理論等々、幅広い話題をわかりやすく解説して人気を博している。ブロガー以前は、国内電機メーカーから外資金融、OS開発会社に勤務。Linux Worldなどではエバンジェリストとしても活躍していた。現在は、信州の田舎で半自給自足生活を行いながら「黄金村コミュニティ」を主催している。

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ