「もうすぐAIが人の生死を決める」人権団体がガチ警鐘! アニメ『サイコパス』よりえぐい殺人AI…人間はただのデータに!

「もうすぐAIが人の生死を決める」人権団体がガチ警鐘! アニメ『サイコパス』よりえぐい殺人AI…人間はただのデータに!   の画像2
見張りロボット。画像は「The Sun」より

 ただの見張りロボットは、無差別に人を攻撃してしまうが、これに優れた人工知能が搭載されたらどうだろうか? ロボットが検知した人物はすぐに特定され、瞬時のうちに過去の犯罪歴から行動履歴まで参照され、近未来に犯罪を起こす確率統計も叩き出されるだろう。冒頭で述べたアニメ『サイコパスの』の拳銃ドミネーターは、犯罪係数から殺害対象かどうか判断するが、最終的に引き金を引くかどうか判断するのは人間だ。しかし、自立型のAI兵器は自ら執行できてしまう。人間の判断が介在する余地がないのである。

 現在、自立型兵器の開発に多額の投資を行っているのはアメリカとロシアであり、中国、イスラエル、韓国、ヨーロッパ諸国もそれに続く動きを見せているという。人類は一歩ずつディストピアに向かって進んでいるのだろうか? 一刻も早い国際条約の整備が待たれる。

 

参考:「Human Rights Watch」、「The Sun」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「もうすぐAIが人の生死を決める」人権団体がガチ警鐘! アニメ『サイコパス』よりえぐい殺人AI…人間はただのデータに!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル