「トレーラーで運ばれる巨大UFO」またも激撮される! 海兵隊の基地に停車、搬送先はエリア51!?

 墜落したUFOが回収されたのか――。アメリカ海兵隊の基地のゲート前で、トレーラーに乗せられた真っ赤な円盤型UFOがカメラに収められた。

■トレーラーの荷台に固定されたUFO

 どこにでも縦横無尽に飛んでいけると考えられるUFOだが、故障したり事故を起こしてクラッシュすればやはり飛べなくなるかもしれない。人知をはるかに超えた先進文明の技術で作られていたとしても、場合によっては飛べなくなることがあっても不思議ではない。

 もし飛べなくなったUFOを何らかの理由でどこかへ運ばなければならない場合は、基本的に陸送することになるのだろう。しかし存在自体が極秘事項であるUFOを輸送するとなればなかなかナーバスな作業にはなるだろう。

 しかしそんな懸念などお構いなしに(!?)、円盤型のUFOに簡単な覆いをかけた状態でトレーラーの荷台にくくりつけている驚愕の光景が先日カメラに収められている。いったいどういうことなのか。

「UFO Sightings Daily」の記事より

 YouTubeチャンネル「Disclose Screen ‘The Grimreefar’」に先日投稿された動画は、停車中のトレーラーに搭載されたUFOの姿を走行中の車の中から撮影した驚きの映像になっている。トレーラーが停車している場所は海兵隊の基地のゲート前であるということだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ