ギリシアM6.8の地震前日「怪音」が鳴り響いていたと判明! ザ・ハムは地震の前兆現象…宇宙からの警告音の可能性も?

 宏観異常現象はトンデモ説だと見なされることが多い。しかし、宏観異常現象の代表的な現象である地震前の動物の異常行動は、最近になって、独マックス・プランク動物行動研究所などの研究により、事実であることが明らかになっている

ギリシアM6.8の地震前日「怪音」が鳴り響いていたと判明! ザ・ハムは地震の前兆現象…宇宙からの警告音の可能性も?の画像2
画像は「getty images」より

 怪音と地震の関係もまだその関係にわれわれが気付いていないだけかもしれない。動物にしろ、音にしろ、宏観異常現象はどれも一般の人が気付くレベルの大きな変化が起こる。これが地震予測に使えれば多くの命を救うことができるだろう。

 よりオルタナティブな可能性としては、ザ・ハムを宇宙人からの警告音だとする考えもある。ザ・ハムが頻繁に聞かれるイギリス南西部では、同地でUFOの目撃情報も多いことから、宇宙人が警告のために怪音を鳴らしているのではないかと言われているのだ。

 いずれにしろ、ザ・ハムの解明が人類に大きな利益を生むかもしれない。オカルトと一蹴せず、真剣な研究に値する現象だろう。今後、オープンなマインドを持つ志の高い科学者が虚心坦懐にザ・ハムを研究してくれることに期待したい。

参考:「YouTube」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ギリシアM6.8の地震前日「怪音」が鳴り響いていたと判明! ザ・ハムは地震の前兆現象…宇宙からの警告音の可能性も?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル