UFO型宇宙人がついに出現か? 空を“生命体のように”飛び回る謎の発光体動画… 100機のUFOも襲来した多発地帯に出現!

 イギリスで不思議な動きをするUFOが目撃された。目撃者の女性は「あれはエイリアンかも」と証言し、地元でも困惑が広がっている。ニュースメディア「International Business Times」(9月29日付)が報じた。

Cambridge Woman Who Saw Arch-Shaped UFO Claims It Could be Aliens (International Business Times)

 UFOが目撃されたのは今年9月19日の午後7時半ごろ、イングランド東部ケンブリッジシャーでのことだ。目撃者のケレナさんは車が故障してしまい、走行中だったA428道路から脇道のB1428道路に入って停車し、レスキューが来るのを待っていたところだった。

 最初に気がついたのはケレナさんの息子だったという。一見するとただの点滅する光に見えたが、ケレナさんはすぐにそれが飛行機ではないことに気がついた。

「息子はそれが奇妙なパターンを描いて飛び回っており、目的地へと向かっている飛行機のようには飛んでいないと指摘しました。ドローンかもしれないと疑問に思いましたが、光は遠過ぎて、確認はできませんでした」

 ケレナさんはその様子を動画で撮影している。その物体は煙で白いアーチを描きながら、薄暗い空をくるくると飛び回っている。ケレナさんによると、物体が描くアーチの光は動画で見るよりもっと明るくてハッキリしたものだったという。「あれはエイリアンだったに違いないと信じています」とケレナさんは話す。

UFO型宇宙人がついに出現か? 空を生命体のように飛び回る謎の発光体動画… 100機のUFOも襲来した多発地帯に出現!の画像1
画像は「International Business Times」より引用

 動画を見ると、物体は火事を起こしてコントロールを失っているようにも見える。そのことから、ミサイル実験の失敗ではないかという指摘もある。また、ただの花火ではないかという意見もある。

 しかし、ケンブリッジシャーでは最近UFOの目撃が多発しているという気になる事実もある。地元メディア「Cambridgeshire Live」(9月27日付)によると、昨年9月にもトラック運転手が謎の飛行物体が空から落下するのを見たと証言している他、昨年12月には100個のUFOが空を飛んでいるのを見たという報告もある。この地域はUFO目撃多発地帯なのだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ