人間の意識や魂は「電磁波」、空腹と好奇心は同じ脳領域…! 最新の重要な不思議科学ニュース6つ!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

画像は「Getty Images」より引用

■人間の意識は電磁波から生まれている?

 英サリー大学のジョンジョー・マクファデン氏が学術誌「Neuroscienceof Consciousness」で発表した論文によると、脳内のニューロンが発火した際に送られる電磁波パルスによって生じる電磁界こそが、人間の意識の「座」であるという。魂は電磁波だった?

Integrating information in the brain’s EM field: the cemi field theory of consciousness (Neuroscienceof Consciousness)

■国際宇宙ステーション(ISS)の空気漏れ問題が解決

 ISSではトイレ、酸素生成、さらに食品加熱システムに問題が発生していたが、ロシアの宇宙機関ロスコスモス社は今月20日、「問題は全て完全に解決された」と公表した。また、今年8月に小さな空気漏れが報告されていたが、破損箇所はティーバックの茶葉を使った調査で発見され、無事ダクトテープで塞がれたという。ダクトテープは偉大。

Crew in no danger after ISS issues resolved: Russia (Phys.org)

■ボイジャー2号の大発見

 2018年11月に太陽系を抜けた無人宇宙探査機ボイジャー2号であるが、その観測データによって太陽から遠ざかるごとに空間の密度が増加することが示された。同様のデータは過去にボイジャー1号からも送信されており、密度が増加する原因は太陽風にあるのではないかとみられている。ボイジャーは今年最高のリモートワーカーだろう。

Voyager Spacecraft Detect an Increase in The Density of Space Outside The Solar System (Science Alert)

関連キーワード