サルがどんどん人間的に進化中だと判明! リアル「猿の惑星」か… もしも額に白い斑点があったら…(最新研究)

サルがどんどん人間的に進化中だと判明! リアル「猿の惑星」か… もしも額に白い斑点があったら…(最新研究)の画像3
コモンマーモセット 「Science Alert」の記事より

■額の白い斑点は親の教育指導を受けた“受講証明書”

 研究チームはサルの額に白い斑点が現れる現象は、発達初期に全身を移動する幹細胞の一種である神経堤細胞(neural crest cell)によるものであると示唆している。

 神経堤細胞の派生物の1つは色素沈着に寄与するメラノサイトであり、研究チームはより多くのボーカルトレーニングを経験するという単純な行為が、若いサルの発達中の体に影響を与える一種の自己家畜化条件として機能すると主張する。つまり額の白い斑点は、親からの教育指導を受けたことを示す“受講証明書”なのである。

 神経堤細胞がこれらのプロセスにどのように関与しているのかについてはまだ調べることが多くあるのだが、研究チームは彼らのこの小規模な研究が、将来的に別の研究で再現されることを望んでいる。

 しかしながら、もちろん生物種の自己家畜化はレアケースである。こうして種内の相互作用が自己家畜化とどのように関連しているかの実験的証拠が積み重ねられていくことは、今後のさらなる発見に拍車をかけるのに一役買うのは間違いない。

「神経堤細胞の潜在的な関与は、行動経験が家畜化に関連する形態学的表現型の出現にリンクできるメカニズムを提供します。これは次に、ヒト族が生存と生殖のために協力的なネットワークにますます依存するようになったことで、相関する表現型の選択が人類の進化にどのように作用したかについての新しい洞察を提供します」(研究論文より)

サルがどんどん人間的に進化中だと判明! リアル「猿の惑星」か… もしも額に白い斑点があったら…(最新研究)の画像4
画像は「Wikimedia Commons」より

 こうして現在進行形で進化を遂げているサルたちが行き着く先は『猿の惑星:創世記』(2011)の高知能チンパンジー、シーザーの登場であるとすればやや不気味でもあるのだが……。


参考:「Science Alert」、ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

サルがどんどん人間的に進化中だと判明! リアル「猿の惑星」か… もしも額に白い斑点があったら…(最新研究)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

科学最新記事

UFOをよく見る人物の性格特性とは?

UFO・宇宙人

死期が近づくと「見る夢」が変わる!

人体・健康