バイデン最初の陰謀はグレートリセットと確定! 全人類の私有財産を奪い、マイクロチップを埋め、奴隷に…

 バイデン米大統領になれば、資本主義は終焉し、人々は行動を監視するマイクロチップを埋められて監視状態に置かれた挙げ句、私有財産を奪われて奴隷状態に置かれる——。そんな陰謀論が欧米を中心に大きく広がりつつある。ニュースメディア「Daily Beast」(11月26日付)が報じた。

The Biden Presidency Already Has Its First Conspiracy Theory: The Great Reset (Daily Beast)

画像は「Daily Beast」より引用

 2020年米大統領戦では民主党のジョー・バイデン候補が既に勝利宣言を行なっているが、ドナルド・トランプ大統領がまだ勝利を諦めていないのは周知の通りで、その支持者を中心に「グレートリセット (The Great Reset)」と呼ばれる陰謀論が急速に広まりつつある。

画像は「Amazon」より引用

 グレートリセットは元々、スイス・ジュネーブに本拠を置く非営利財団「世界経済フォーラム」が毎年行う「ダボス会議」の今年のテーマで、ポスト・コロナの世界がどうなるか、どうあるべきかを問いかけるものだ。スティーブ・バノンをはじめとする陰謀論者は、このグレートリセットこそが、ほんの一握りのグローバルエリートによる世界掌握の陰謀そのものであると喝破する。

 陰謀論者によると、グレートリセットを企む一派は世界的な新型コロナウイルスのパンデミックという厄災を利用して資本主義社会を終わらせて、ごく一部のグローバルエリートが大多数の人々を管理するディストピアを到来させるという。そして、宗教は禁止され、中小企業は軒並み倒産し、人々は私有財産を没収された挙げ句、行動監視用のマイクロチップを埋められて自由を大幅に制限され、仕事はAIやロボットに奪われてしまうと警告する。

バイデン最初の陰謀はグレートリセットと確定! 全人類の私有財産を奪い、マイクロチップを埋め、奴隷に…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル