やはりポール・マッカートニーは死んでいた? 「アビイ・ロード」のジャケに隠された秘密…“本人”が衝撃の一言!

 1969年に発表されたビートルズの名盤『アビイ・ロード』には、ポール・マッカートニー死亡説を裏付けるサインが隠されているという。英「Daily Star」(12月15日付)が報じた。

Sir Paul McCartney addresses ‘death conspiracy’ and says theory was ‘great publicity’ (Daily Star)

やはりポール・マッカートニーは死んでいた? 「アビイ・ロード」のジャケに隠された秘密...本人が衝撃の一言!の画像1
画像は「Daily Star」より引用

 ビートルズのメンバーにして、78歳の今も現役のアーティストとして活動を続けるポールであるが、実は1966年に交通事故で死亡し、そっくりさんと入れ替わったという噂がある。つまり、今活躍しているのはオリジナルのポールではなく、すり替えられた偽物のポールだというのだ。もちろん当の本人は、「馬鹿げている」とこの噂を否定している。

 だが、こんな荒唐無稽な話が囁かれ続けるのにはそれなりの理由がある。その一つが、アビイ・ロードのジャケット写真だ。ビートルズの4人が横断歩道を並んで歩いている非常に有名な写真であるが、その中に、アルバム発表の3年前にポールが死亡していることを示すサインが隠されているというのだ。

やはりポール・マッカートニーは死んでいた? 「アビイ・ロード」のジャケに隠された秘密...本人が衝撃の一言!の画像2
画像は「Daily Star」より引用

 左から二番目のポールの足元に注目して欲しい。4人のうち、彼1人だけが裸足で、しかも他の3人と前に出している足が違う。あるファンによれば、これは本物のポールがすでに死体となっているということを暗示しているといい、この写真は「ポールの葬列」を意味しているというのだ。また、背後に映る車のナンバープレート「28IF」には、「ポールが28歳まで生きていたら?」(1970年にポールは28歳)という意味が込められているという。

やはりポール・マッカートニーは死んでいた? 「アビイ・ロード」のジャケに隠された秘密...本人が衝撃の一言!の画像3
画像は「Amazon」より引用

 この噂に対し、ポールは「ただの宣伝写真でしかない」と一蹴する。撮影時はサンダルを履いていたのだが、あまりに暑くてサンダルを脱いでいたら、たまたまそのショットがジャケット写真に使われただけだと述懐している。

 ポール死亡説は1970年代には既にアメリカで広まっていたという。こんな噂が50年以上も語られ続けるのは、やはり世界を魅了したビートルズの偉大さと影響力ゆえなのか? これからもポール死亡説は囁かれ続けるのだろう。

参考:「Daily Star」ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

やはりポール・マッカートニーは死んでいた? 「アビイ・ロード」のジャケに隠された秘密…“本人”が衝撃の一言!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで