「エリア51」の“三角型格納庫”存在を確認、やはりUFO保管場所か!? 6月の機密情報“完全開示”を前に続々漏れる驚愕の新事実!!

■元CIA長官「地球外生命体がいないと信じるのは間違い」

 報告書には「国家安全保障に対する未確認の空中現象」によってもたらされる潜在的な脅威の分析、およびこの未確認の空中現象活動が1国以上の敵国に由来する可能性があるかどうかの評価も含まれている必要がある。

 この要求は昨年4月、ペンタゴン(米国防総省)はチクタク(tic-tac)型の“本物のUFO映像”を公開したことに端を発しているといわれている。

 ペンタゴンが公開した“本物のUFO映像”は「未確認の空中現象」に関わる3つの別々の事件であり、1つは2004年11月のもので、残りは2015年1月のものである。

 昨年4月の記者会見の終わりに、トランプ大統領はこれらの映像を「大変なビデオ(a hell of a video)」と呼んでいる。

「エリア51」の三角型格納庫存在を確認、やはりUFO保管場所か!? 6月の機密情報完全開示を前に続々漏れる驚愕の新事実!!の画像3
「The Sun」の記事より

 一方、元CIA局長は、米海軍の艦船の近くでチクタク型UFOが写っている衝撃的な機密が解除されたビデオについて、「地球外生命体がいないと信じるのは間違っている」とコメントした。

 元CIA長官のジョン・ブレナン氏はポッドキャスト番組で、地球上で見つかった生物が宇宙で唯一の生命体であると信じることは、人々や政府にとって「思い上がりで傲慢」だと語った。

「私たちが見ようとしている現象のいくつかは、説明しようがないものばかりで、実際、私たちがまだ理解していない何かの結果として起こった、ある種の現象であるかもしれない。そしてそれは、ある種の活動を伴う可能性があり、それは異なる形態の生命体を構成するものであるかもしれません」(ジョン・ブレナン氏)

 情報公開によって今年6月にどのようなUFO情報が公にされるのか。はたしてそこに“エリア51”に関するものが含まれているのか。予断を許さぬ状況はまだまだ続きそうだ。

参考:「The Sun」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「エリア51」の“三角型格納庫”存在を確認、やはりUFO保管場所か!? 6月の機密情報“完全開示”を前に続々漏れる驚愕の新事実!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル