四つん這いの精霊「スキンウォーカー」がガチ目撃され、Tiktokでバズる!まじで怖すぎがハッキリ!

関連キーワード:

,

 ネイティブアメリカンの伝承にある邪悪な精霊「スキンウォーカー」は、人間の姿を取りながら、獣にも変化することができる存在であるとされる。最近、このスキンウォーカーと思われるものが目撃され、その動画がTiktokで大きな反響を呼んでいるという。英「Daily Star」(3月1日付)が報じた。

Horrifying moment ‘skinwalker’ leaps out of long grass and runs towards camera (Daily Star)

 スキンウォーカーを捉えたという動画は、今年1月26日、「@itz_louisvuitton」というユーザーによってTiktokにアップされた。動画はほんの数秒の短いもので、夜間ドライブ中に撮影されたものとみられる。撮影時の日時や場所については不明だ。

画像は「Daily Star」より引用

 動画に収められた音声から察するに、この目撃者らはドライブ中に何か大きな生物に遭遇したようで、その姿を撮影しようとスマートフォンのカメラを起動したのだろう。「ちょっと待った、あれは鹿じゃない!」という叫び声とともに、草むらから白っぽい大きな生物が這い出した瞬間が映され、叫び声とともに動画は唐突に終わってしまう。

画像は「Daily Star」より引用


 問題のシーンを拡大すると、真っ暗な草むらに四つん這いになった人間のような白いシルエットが確かに確認できる。しかし、その姿は明らかに異様で、全身が真っ白な上に人間にしてはやけに細長い手足をしている。

 この動画は「怖い!」と大いにバズり、現在までに97万回のいいねが付けられている。その正体についてもコメントが殺到しており、スキンウォーカーやウェンディゴ(スキンウォーカーと同じくネイティブアメリカンの伝承にある精霊)ではないかとの推測で盛り上がっている。

 なお、スキンウォーカーは近年たびたび目撃されており、2014年に撮影された写真は地元のニュース番組にも取り上げられる話題となった。2018年にカナダで目撃された四つん這いの人間型UMA「レイク」も、その特徴はスキンウォーカーと非常によく似ている。

2014年に目撃されたスキンウォーカー。画像は「YouTube」より引用

 伝承に語られる精霊たちが、今も夜の闇の中を跋扈しているというのだろうか? その正体の解明が待たれるところである。

参考:「Daily Star」「Tiktok」ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

四つん這いの精霊「スキンウォーカー」がガチ目撃され、Tiktokでバズる!まじで怖すぎがハッキリ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル