サーカスの動物たちは本当に虐待されているのか!? 日本中で高まる非難の声、潜入してわかった衝撃の真実とは?

 今月7日に4年ぶりとなる横浜公演の千秋楽を迎え、20日から広島公演がはじまる世界三大サーカスの一つ、「木下サーカス」。

サーカスの動物たちは本当に虐待されているのか!? 日本中で高まる非難の声、潜入してわかった衝撃の真実とは?の画像1
画像は「木下サーカス」より引用

 しかし、ライオンや象など本来は野生で生きてきた動物(木下サーカスの場合は2世代以上飼育されていることが証明可能な動物)を扱うショーが含まれることから、動物愛護団体などから「動物を調教し、狭い空間で飼育するのは虐待ではないか?」という批判の声も一部で上がっている。

 サーカスの動物ショーは、昨今アニマルウェルフェアの考え方が広まってから世界各地で下火になってきている。国際動物愛護団体「Animal Defenders International(ADI)」によると、2020年7月16日時点で、56の国がサーカスでの動物使用を禁止あるいは制限している。動物ショーに寄せられる非難の声は、年を追うごとに高まっているのが実情だ。

 我が国で動物ショーは規制されていないが、2019年に改正された動物愛護管理法では、ライオンなど特定動物の福祉が問題となり、愛玩目的での飼養が禁止になっただけでなく、「触れ合いや娯楽目的での飼養についての規制も検討すること」との附帯決議がなされた。


■木下サーカスで動物たちはどのように扱われている!?

サーカスの動物たちは本当に虐待されているのか!? 日本中で高まる非難の声、潜入してわかった衝撃の真実とは?の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

 NPO法人「アニマルライツセンター」のA氏もサーカスでの動物利用に疑念を抱き、木下サーカスの公演を数年前に偵察しに行ったそうだ。その時の状況をA氏に聞いた。

A氏  ホワイトライオンが台に乗せられ、台から台に飛ぶというショーが行われていました。下には違うライオンが座っていました。1頭のライオンが怖がって動こうとしませんでした。その時に、調教師が鞭を当ててライオンは嫌々ながら動きました。通常は直接当てず、調教師が身体を大きく見せるポージングに使うだけらしいのですが、ショーで芸をしなかったホワイトライオンには、確かに鞭を当てていました。

 ゾウに逆立ちや、後ろ足での2足歩行を強いる芸もあります。ゾウにとって、2本足で巨大な体重を支えることは大きな負担となります。サーカスが強要する逆立ち・後ろ足立ち・ひざまずき等は関節や脊椎の損傷や爪の裂けにつながり、バランスを取る行為は、肘と膝に問題を引き起こす可能性もあるのです。

――そもそも芸を強要すること自体がストレスの多いものだということですね?

A氏  芸の強要のみならず、飼育環境も充分なものではありません。木下サーカスは毎年各地を移動し、そのたびに動物は長時間の拘束を強いられます。キリンは首を曲げて移動しているという話も耳にしました。会場から動物達が移動時に収容されているコンテナが見えたのですが、とても狭かったです。

サーカスの動物たちは本当に虐待されているのか!? 日本中で高まる非難の声、潜入してわかった衝撃の真実とは?の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

――不自然な環境を強いられているということですね?

A氏  動物が家畜化されるまでには人為的選択を経て数千年はかかるといわれます。ライオンやゾウはそもそも家畜化された動物ではなく、彼らには野生下と同じ強いニーズがあります。英国獣医師会によると「家畜化されていない野生動物の福祉は、巡回サーカスの環境内では満たせない」のです。サーカスの華やかな面だけでなく、ぜひ舞台裏を想像してほしいです。


 果たして、木下サーカスはショーに出演する動物に対して本当に“虐待”と言える扱いをしているのだろうか? 同サーカスは、動物ショーを行う一方で収益の一部を動物保護活動のために寄付しており、1999年にはタイで象の病院が建設された経緯もある。同国のファヤクピチェン観光庁長官から「象の保護を通じ、動物愛護の心と両国の友好を深めましょう」という祝辞も受けた。そして、会社としても動物愛護の理念を表明するとともに、ショーに出演する動物を「家族と思っている」とまで語っているのだが……。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

サーカスの動物たちは本当に虐待されているのか!? 日本中で高まる非難の声、潜入してわかった衝撃の真実とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル