世界中がロックダウン中、各国地下で「ダース・ベイダーの吐息のような」怪音が鳴り響いていたと発覚! 原因不明、一体何が!?

 昨年から今年にかけ、新型コロナウイルスのパンデミックによって世界各地でロックダウンが行われたが、その最中、謎の「音」が多数報告されていたという。それは爆発音のようだったという証言もあれば、映画『スターウォーズ』に登場するダース・ベイダーの呼吸音のようだったという話もあり……。英「Daily Star」(3月20日付)が報じた。

・ Mysterious sounds like ‘Darth Vader breathing’ being heard ‘around world in lockdown’ (Daily Star)

世界中がロックダウン中、各国地下で「ダース・ベイダーの吐息のような」怪音が鳴り響いていたと発覚! 原因不明、一体何が!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 米カリフォルニア州では、ここ数カ月、謎の爆発音が各地で頻繁に報告されているという。地元メディア「Los Angels Times」(3月13日付)によると、今月10日の午後にもサンディエゴ周辺で謎の衝撃音が響き渡った。これを聞いた多くの人々は、地震による地鳴りではないかと思ったというが、米国地質調査所は「付近で地震は起こっていない」と回答している。

 この音について、米国地質調査所は戦闘機などの超音速飛行で生じるソニックブームという現象ではないかと推測している。しかし、米ノースカロライナ州では、大砲を撃ったかのような不思議な音が発生する「セネカガンズ」という現象が少なくとも過去150年にわたって記録されて続けており、ソニックブームだけでは説明し切れないのも事実である。

世界中がロックダウン中、各国地下で「ダース・ベイダーの吐息のような」怪音が鳴り響いていたと発覚! 原因不明、一体何が!?の画像2
画像は「Daily Star」より引用

 不気味なことに、昨年、どこかから響いてくる謎の音の報告が世界各地で急増したのだという。英「Daily Star」の記事によれば米国、メキシコ、スロバキア、イタリア、ブラジル、アルゼンチンなどから報告が寄せられており、米コロラド州では「急カーブを走る電車、あるいはラジオ、トランペット、鯨の鳴き声」のような音を数百人が聞いたという。また、スロバキアの首都ブラチスラバでは、ダース・ベイダーの呼吸音のようなコーホーという音が聞こえたということだ。

世界中がロックダウン中、各国地下で「ダース・ベイダーの吐息のような」怪音が鳴り響いていたと発覚! 原因不明、一体何が!?の画像3
謎の音が報告された場所。画像は「Daily Star」より引用

 原因不明の怪音現象といえば、一部の人間にしか聞こえないというハミング音「ザ・ハム」などが有名だ。また、謎の音は大地震の起こる前兆現象の一つにも数えられている。では、昨年から世界中で報告され続けている謎の音は一体何を意味しているのだろうか? 何か恐ろしいことが迫っていることを告げる警告音でないことを祈るばかりだ。

参考:「Daily Star」、「Los Angels Times」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

世界中がロックダウン中、各国地下で「ダース・ベイダーの吐息のような」怪音が鳴り響いていたと発覚! 原因不明、一体何が!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル