【ガチ】韓国軍元スパイで超絶的中率占い師の「四柱イさん」にインタビュー! 金正日の叔父の居場所を透視、韓国軍の裏話も!

【ガチ】韓国軍元スパイで超絶的中率占い師の「四柱イさん」にインタビュー! 金正日の叔父の居場所を透視、韓国軍の裏話も!の画像3
画像は「getty images」より

――それは凄い経験ですね?何か心霊現象などはありましたか?

(四柱イ)「戦術核に耐えられる」ってことで、朝鮮戦争時代のバンカーを兵舎に使用してたんですが、これが本当にボロいんですよ。勤務中の椅子は司令官クラスのものを使えるのに、兵舎にあるのは木製ロッカーですよ。冷暖房設備も洗濯機もなく、ボイラー兵はいるものの、温水が出なかったり(笑)。上等兵になってから具申して、あれこれ設置してもらいましたけどね。

 情報部隊は24時間勤務の交代制です。そしてソウルは本当に寒い。ボイラー兵が寝てしまうとお湯も出ない。夜間勤務後の冷水シャワーが一番つらかったです。寒波が来るとね、冷気を防ぐためにビニールを壁に張るんですよ。仕事は最先端のPCオフィスでスパイやって、しかし、兵舎に戻ると限界物件で。思い出すと笑っちゃいますよね。

【ガチ】韓国軍元スパイで超絶的中率占い師の「四柱イさん」にインタビュー! 金正日の叔父の居場所を透視、韓国軍の裏話も!の画像4
画像は「getty images」より

 私は22才で入隊したのですが、若いから無理ができたんだと思います。情報部隊って「肉体的に楽だから」という理由で皆が選ぶものなんですけど、実は自殺率が韓国軍内部でもトップクラスなんです。軍隊としては変わった環境で、いわゆる兵士は500人もいない。その代わり、幹部が5,000人もいます。下士(三等陸曹)は、ほとんどいない。野戦部隊の編制だと幹部3人、少佐は超エラいわけですけど、少佐もたくさんいました。

 あと女性士官も多いんです。当然、誰かが恋に落ちる。結果、バレて、引き離されて、会えなくなった。そして絶望した若者が軍用ブーツで首を吊って自殺した。首吊りのあったトイレなどを当直で見回らなくてはならないんですけど、ゾっとしましたね。霊感のある先輩が言うんです、夜、バンカーから降りて来る人ならざる者をみた、とかね。そんなわけで韓国軍での幽霊の話は、こういう事実を踏まえると当たらずとも遠からずかなと。

後編に続く

Twitter: 「四柱イさん(@4chui5)」

聞き手=神ノ國ヲ

神ノ國ヲ
学術論文からオカルト記事まで。
京都大学の博士課程に所属中。

神ノ國ヲの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【ガチ】韓国軍元スパイで超絶的中率占い師の「四柱イさん」にインタビュー! 金正日の叔父の居場所を透視、韓国軍の裏話も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル